最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その6、南郷温泉「シャクナゲの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その8、京ヶ島温泉「湯都里」 »

群馬日帰り温泉紹介その7、「峠の湯」

今日(10月13日)は、碓氷峠の森公園にある峠の湯に行ってきました。比較的最近できた日帰り温泉です。 新幹線開通のため、信越線の終着駅となった横川駅の近くにあります。駅弁「峠の釜飯」でも有名な横川駅ですが、ここから軽井沢まで、昔はアプト式の電車が走っていたり、その頃の煉瓦造りのめがね橋が残っていたりと、ちょっとした観光名所です。以前の電車操車場跡に「碓氷峠鉄道文むら」を作ったり、昔の線路跡にトロッコ電車を走らせたりといろいろな工夫をしています。そのトロッコ電車の終点がこの「峠の湯」です。名所のめがね橋をかたどった建物になっています。

2007_101300141 場所は中山道坂本宿のすぐ近くで、公園内に宿泊のできるログハウスや体験施設などもあります。で、肝心の温泉ですが、洋風と和風の大浴場と家族風呂があります。今回入ったのは和風大浴場です。和風と言っても床は三波石、浴室も三波石で縁だけが檜でした。内風呂、露天風呂、サウナがあり、浴槽には水流があるくらいで特別な設備はありません。風呂の縁や温泉が流れ出る樋には白い湯ノ花が付着していて感じは良かったのですが、塩素臭が・・・。湧出温度が35度程度なので加温、循環は仕方ないとして、プールのような消毒のニオイがするのはちょっと・・・。温泉自体は悪くなさそうなのでとても残念です。泉質は弱アルカリのナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉です。露天風呂からは、対岸の妙義山が眺められ、ロケーションはいいのですが、もったいない感じです。

新しい温泉施設の割には、温泉好きの好みが分かってないのかな。天然温泉という表示にちょっと?と言う感じです。

« 群馬日帰り温泉紹介その6、南郷温泉「シャクナゲの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その8、京ヶ島温泉「湯都里」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220940/16751973

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その7、「峠の湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その6、南郷温泉「シャクナゲの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その8、京ヶ島温泉「湯都里」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ