最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その4、群馬温泉「やすらぎの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その6、南郷温泉「シャクナゲの湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その5、武尊温泉「萱の家」

今日は、川場村の奥の武尊温泉に行きました。日帰り温泉ではなく湯宿の「萱の家」に行きました。何度か通りかかったときに、「日本秘湯を守る会」の提灯が下がっている藁葺き屋根のここが気になっていました。温泉宿であることは分かっていましたが、温泉だけ入れるのかが分からなかったので、試しに行ってみたら、土、日、祝の12時~16時までは日帰り入浴可能ということでした。  湯宿の方は、建物は大きいけれど5部屋しかなく、大自然の食材を生かした精進料理が食べられるそうです。いろりがあったり、静かな山里の雰囲気を味わえるように工夫しているようです。ちょっと泊まりに来てみたい感じです。

Dscf00231 そして、温泉の方ですが、総檜作りのゆったりとした造りの湯殿でした。広い板張りの洗い場で、水は板の隙間を通って下に排水されるように作ってありました。大きな湯殿の真ん中にこぢんまりとしたヒノキ風呂が作ってあり、浴槽はヒノキの柱で4等分されています。その隅に、ヒノキ作りの樋があって、そこに温泉が流れ込んでいて、反対の隅から、オーバーフローするような造りになっています。温泉は、弱アルカリ単純温泉で、温度は20度となっていたので、当然ながら湧かしています。特別たくさん含まれている成分のない単純温泉で、無色透明で入った感じもさっぱりした感じというか「これ!」と言った特徴はありません。樋から流れ込んでいるのは温度が低く源泉のようで、その横に沸かしたお湯がパイプを通って出ていました。反対側のオーバーフロー部分の下に木の板で目隠しをした循環装置の吸水口がありました。かけ流し風に作った循環式です。湯殿の隅には、木の枝や籠でディスプレイしてあり、窓からは外が見られるようになっています。ただ、山の中なので林には囲まれていますが、道に面していることもあり、景色はそれほど良くありません。

「日本秘湯を守る会」の表示があり、確かに秘湯の雰囲気はあります。でも、温泉自身は、正直な所今ひとつと言った感じです。

« 群馬日帰り温泉紹介その4、群馬温泉「やすらぎの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その6、南郷温泉「シャクナゲの湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220940/16689813

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その5、武尊温泉「萱の家」:

» 日帰り温泉 神奈川 [温泉大百科]
無料でインフォトップモバイル対応のアフィリエイトサイトを運営できる! あなたもアフィリエイトビジネスでお小遣いGETしよう! 群馬日帰り温泉紹介その5、武尊温泉「萱の家」日帰り温泉ではなく湯宿の「萱の家」に行きました。何度か通りかかったときに、「日本秘湯を..... [続きを読む]

» 熱海 日帰り温泉のご紹介! [温泉 秘湯 最新情報!!]
すぐに行きたい立寄り&日帰り温泉ゆったりガイド(中国・四国)商品価格:1,575円レビュー平均:0.0群馬日帰り温泉紹介その5、武尊温泉「萱の家」日帰り温泉ではなく湯宿の「萱の家」に行きました。何度か通りかかったときに、「日本秘... [続きを読む]

» 群馬 日帰り温泉 [温泉旅行を楽しもう]
群馬日帰り温泉紹介その5、武尊温泉「萱の家」温泉宿であることは分かっていましたが、温泉だけ入れるのかが分からなかったので、試しに行ってみたら、土、日、祝の12時〜16時までは日帰り入浴可能ということでした。 湯宿の... [続きを読む]

« 群馬日帰り温泉紹介その4、群馬温泉「やすらぎの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その6、南郷温泉「シャクナゲの湯」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ