最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その7、「峠の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その9、法師温泉「長寿館」 »

群馬日帰り温泉紹介その8、京ヶ島温泉「湯都里」

2007_10210017 今日の温泉は、高崎市の高崎インターのすぐ近くにある温泉です。中古車販売店とカラオケ店に挟まれた所にあり、とても立派な建物で、宴会場も併設されていて、期待薄な感じも受けるのですが、そこは群馬県の日帰り温泉。いい意味で期待を裏切ってくれます。

少し値段は高めでしたが、家族風呂は7つ、岩盤浴もでき、エステやあかすりまである、充実した施設です。

温泉は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、少し茶色く濁った温泉でした。鉄分を含んでいるらしく、少し錆臭いニオイがします。内風呂には、サウナが3種類あり、電気風呂やかわり湯(入浴剤入り)、絹のごろ寝湯(細かい泡の寝湯で、頭部は冷たい管が枕になっている)なともあり、楽しめます。ただし、内風呂は無色透明で循環濾過式です。

露天風呂は、大きな岩風呂、檜風呂、石釜風呂(一人用の石釜)、大岩湯(3人用の石釜風呂)、見上げ湯(ぬるめの寝湯)があり、すべて源泉かけ流しで、濁った茶色の湯で、通路が流れ出たお湯で茶色くなっていました。中でも、石釜風呂は、一人用で入る度に溢れるお湯の感じが良かったです。その他、お休み処として、畳のスペースがあったり、木のベットがあったり、椅子があったりとのんびり入るのにはとてもいい感じです。

« 群馬日帰り温泉紹介その7、「峠の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その9、法師温泉「長寿館」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220940/16834073

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その8、京ヶ島温泉「湯都里」:

« 群馬日帰り温泉紹介その7、「峠の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その9、法師温泉「長寿館」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ