最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その12、倉渕温泉「長寿の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その14、下仁田温泉「清流荘」 »

群馬日帰り温泉紹介その13、高崎「天神の湯」

今日は近くの温泉ですませました。前橋インターを降りて少し高崎に向かったところにある日帰り温泉です。国道17号線沿いの少し奥まったところにあります。場所は住宅と田んぼに挟まれたところにあります。施設はそれなりに新しいようです。中には軽食コーナーや有料の休憩室、整体ルームなどがあります。

Dscf0032

温泉は内風呂と露天風呂に分かれ、内風呂にはジャグジー、寝湯、浮湯などがありますが、これらは沸かし湯のようでした。あかすりコーナーもありました。外の露天風呂の横にサウナと水風呂があるちょっと変わった造りです。天然温泉と看板に書いているように、内風呂と露天風呂はかけ流しでした。温泉はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で少し茶色く濁っています。かすかに鉄分のにおいがして、少し苦みを感じます。内風呂はタイル張りの四角い特別な施設のない風呂です。ろてんぶろは、ひょうたん型になっていて、源泉から出たお湯が小さい方(4~5人は入れます)へ流れ、そこから大きい風呂に流れ込んでくるように作ってあり、大きい方の風呂でちょうどいい湯加減でした。それとは別に源泉風呂があり、これは、源泉をそのまま流しているため、少し熱めです。露天風呂と言っても景色が見えるわけではなく、見えるのは空だけです。

こんな場所にありながら、源泉かけ流しのきちんとした温泉で、温度調節だけしているようでした。なかなか侮れません。

« 群馬日帰り温泉紹介その12、倉渕温泉「長寿の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その14、下仁田温泉「清流荘」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

どうも、はじめまして。こんばんわです。
ほんとに最近は、街中にも、そこら中にかけ流しの温泉センターが出来てうれしい限りです。前は温泉ではなくスーパー銭湯がほとんどでしたから。
ここの天神の湯は、私も閉まっているのかと思ってました。そしたら、道路脇に立っている「天神の砂」という別館のドライブインが閉鎖されたまま建っているので、それと勘違いしていただけで、温泉センターは奥に入ったところでした。

初めまして。
ココフラッシュから来ました。

つい数日前に友人から、好きだった天神の湯が最近行ったら閉まっていた、廃業したのかもなんていう話を聞いたところだったのですが、こちらのブログを見たら無事営業しているみたいでホッとしました。
今でこそ群馬県内の町中でも掛け流しのセンター系は珍しくありませんが、ここはかなりブームの先駆けをつくったところであるように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その13、高崎「天神の湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その12、倉渕温泉「長寿の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その14、下仁田温泉「清流荘」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ