最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その16、妙義温泉「もみじの湯」 | トップページ | ホテル全景&県外温泉②「那智勝浦温泉・忘帰洞他」 »

群馬日帰り温泉紹介その17、鮎川温泉「金井の湯」

朝起きたら、天気予報がはずれたのか天気が良かったので、日帰り温泉まで出かけてきました。藤岡市のはずれにあるちょっと目立たない日帰り温泉です。化石海水の温泉と書いてあります。Dscf0012施設は比較的新しいです。食堂も付いています。

温泉は、ナトリウム-塩化物強塩温泉とかいてあり、海水と似た成分と言うことらしいです。ただ、濃度が濃く温度か低いため加温・加水しているようです。内風呂が3つとサウナ&水風呂、そして露天風呂でタイル張りになっている、よくある造りです。内風呂の二つは、電気風呂&ジェットバス(泡風呂?)と座湯&マグナムバス(高圧ジェット水流)で、これらは沸かし湯です。その横に小さく源泉という風呂がありました。これは温泉で、確かにしょっぱかったです。この浴槽の周りだけ、温泉成分て茶色くなっていました。かすかに茶色っぽい気もしますが、ほとんど無色透明です。露天風呂の周りも茶色くなっていて、こちらも温泉のようでした。鮎川沿いに建っているため、川を見ながらのんびりお風呂につかっていられます。ただし、夏場はアブが多いみたいです。なかなか景色も良かったです。

Dscf0013

« 群馬日帰り温泉紹介その16、妙義温泉「もみじの湯」 | トップページ | ホテル全景&県外温泉②「那智勝浦温泉・忘帰洞他」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その17、鮎川温泉「金井の湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その16、妙義温泉「もみじの湯」 | トップページ | ホテル全景&県外温泉②「那智勝浦温泉・忘帰洞他」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ