最近のトラックバック

ホームページ

« 都内へ鳥見に | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その19、敷島温泉『赤城の湯「ふれあいの家」』 »

群馬日帰り温泉紹介その18、北橘温泉「ばんどうの湯」

今年になって初めての日帰り温泉紹介です。関東地方は久しぶりの積雪でした。雪見風呂と言うことで近くの日帰り温泉に行ってみました。今は渋川市になってしまった旧北橘村の日帰り温泉です。

Dscf0005

比較的新しい施設で建物は綺麗です。バリアフリー設計だったり、全館床暖房だったりと施設は良くできています。食堂や福祉専用貸し切り風呂もあります。

温泉は、ナトリウム・カリウム-塩化物泉で微かに茶色っぽい湯です。すこし塩っぱい味とわずかに鉄の味がします。においもいくらか錆臭い香りがします。湧出温度は高いらしいので、それを床暖房に使っているのではないかと思います。お風呂は内風呂がタイル張り、露天風呂が岩風呂と至って普通の造りで、サウナがついているのと露天風呂に打たせ湯があるくらいです。値段も安く福祉専用貸し切り風呂でも500円です。値段から考えても設備投資は少ないのが分かります。温泉も100%源泉かけ流しだと思います。

建物は高台にあり、見晴らしは良いところですが、今日はあいにくの雪で見晴らしは良くありません。天気が良ければ利根川を挟んで向こう側に榛名山が見えます。Dscf0006

« 都内へ鳥見に | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その19、敷島温泉『赤城の湯「ふれあいの家」』 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

逍遙さん、お久しぶりです。
ここは割にすいてます。日帰り温泉としては新しいことと、建物は綺麗でも、これという目を引くものがないこと、などが原因かな。隣接する箱田城は城山荘のことだと思いますが、見た目は山城風ですが、ただの宿泊施設です。そんなこんなもあってここの温泉も偽物?なんて思う人も・・・。あとは元北橘村の温泉ですが、立地場所が渋川、前橋、北橘の境で中途半端だったり、入り口が分かりにくいなんてのも理由だと思います。

 こんにちは、逍遥です。
 一昨年のことですが、隣接する箱田城を見に行ってきました。
 「ばんどうの湯」の建物は綺麗な感じでしたが、休館日だったのかなぁ。駐車場がやけに空いていました。
 今度は入浴してきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その18、北橘温泉「ばんどうの湯」:

« 都内へ鳥見に | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その19、敷島温泉『赤城の湯「ふれあいの家」』 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ