最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その22、うしおの湯「桜山温泉センター」 | トップページ | 県外温泉④「てまりの湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その23、昭和の湯

関越自動車道の昭和インター近くにある昭和村にあるので昭和の湯。村の中心部の総合福祉センター内にあります。行ったのは3月20日でした。

Dscf0022 

足湯もあるらしいですが、湯は張ってありませんでした。福祉センターの一部なので、大広間というカラオケスペースもあります。これがあるとうるさくて・・・。

で、温泉は、アルカリ性単純泉。無色透明というか、井戸水の加水、循環・濾過、消毒してるので、しかたないか。せめてもの救いは、塩素臭はほとんど感じないこと。内風呂と露天風呂とサウナで、内風呂はタイル張りの浴槽で、温泉ぽく見せるためのお湯の注ぎ口さえついていない。露天風呂は、石造りでこっちは注ぎ口とかあったり、オーバーブローするようにはなっている。片品川沿いで景色は見えるけど、向かいは崖。

今まで、バスしてた所に行ってみても、やっぱりこんなもんかな。

« 群馬日帰り温泉紹介その22、うしおの湯「桜山温泉センター」 | トップページ | 県外温泉④「てまりの湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その23、昭和の湯:

« 群馬日帰り温泉紹介その22、うしおの湯「桜山温泉センター」 | トップページ | 県外温泉④「てまりの湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ