最近のトラックバック

ホームページ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

群馬日帰り温泉紹介その24、富士見温泉「見晴らしの湯」

久しぶりに日帰り温泉紹介です。指の怪我が治ったのと、天気も今一だったので近くの日帰り温泉です。前橋周辺では比較的古い日帰り温泉で、出来た当時は気に入ってよく行っていました。今回の感想は、にしおかすみこ風に「がっかりだよ!。この○○野郎!。」て感じです。Dscf0267

ここは赤城山の中腹の富士見村にあり、来年には前橋市の仲間入りです。群馬県を代表する赤城山の途中にあることや、前橋市からも近いことからとても人気のあった温泉です。でも今日は空いていたし、なんか人集めのゲームなんかもはじめていました。見晴らしは良く、前橋市が一望できます。夜は夜景を見ながら温泉に入れます。食堂やマッサージ等もあり、隣には農産物直売所もありにぎわっています。

温泉はタイル張りの大浴場と岩プロ風の露天プロと言う一般的な組み合わせ。大浴場の方は、サウナがあり、ジャグジーやジェット水流もついてます。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で44℃(昔のパンフだと52℃)なので、そのままでもOKです。パンフ(なぜかコピー物)には色が淡褐色とあります。出来た当時は茶褐色で、露天風呂の岩風呂に石が配されていて、それが見えなかったので蹴ってしまい痛い思いをしたと思っていたら、しばらくして石がなくなったのを覚えています。 でも、今回入ったら綺麗な無色透明!。昨年の証明書が張ってあったので、もしかしたら、設備を良くしたのかも知れません。加水、加温、循環・濾過、塩素消毒となっていました。利用者が多くなり、ジャグジーなどを利用するための設備にしたためか、濾過施設が良くなってしまったみたいです。温泉自体は成分が濃く、しょっぱさと渋みがあります(飲むなと書いてあった)。匂いは微かに錆っぽい匂いがあり、ちょっと塩素臭もします。

以前は、茶褐色に濁り、半かけ流しみたいな感じて、温泉成分も濃く、お気に入りの温泉でしたが、お気に入りから外すことにしました。最近は前橋周辺にも、たくさん日帰り温泉が出来、源泉掛け流しが多くなっていますので、スーパー銭湯風にされるとイヤかな。今日は静かだったけどカラオケもうるさそうだし・・・。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ