最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その27、水沼駅温泉センター「せせらぎの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その29、金島温泉「富貴の湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その28、伊香保温泉「石段の湯」

今回は、伊香保温泉の石段街の一番下にある、公共の湯「石段の湯」に寄ってきました。しばらくの間、配管工事のため営業していなかったのですが、工事も終わり営業が再開されました。伊香保は湯量が少ないため、昔からの湯「茶色い温泉」を使っている老舗の旅館と新湯「透明な温泉」を使っている旅館があります。そのため温泉の偽装事件の時は真っ先に取り上げられたりしました。

10

ここは、1階と2階に休憩所があり、あとは温泉だけというシンプルな造りです。温泉も、更衣所と洗い場と浴槽だけ。テラスがあり涼んでいられますが、露天風呂はありません。浴槽は、獅子の給水口からお湯が出ている風情のある造りです。配管工事に伴い、少し小綺麗にはなりましたが、以前とそれほど変わってはいません。

すいているシーズンでしたが、それなりにいつも通り混んでいます。

温泉は、黄金の湯とも言われる古くからの伊香保の湯を引いています。カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉で、獅子の給水口から出てくるお湯は無色透明ですが、浴槽のお湯は、茶褐色に濁ってます。浴槽も新しくしましたが、もう茶色くなっています。ここのお湯にタオルをつけると茶色くなってしまうので、古いタオルを持って行きました。温度調整のために少し加温&加水しているそうですが、ほぼ源泉掛け流しです。

泊まった旅館が透明な新湯だったら、ここまで足を伸ばすと良いです。

« 群馬日帰り温泉紹介その27、水沼駅温泉センター「せせらぎの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その29、金島温泉「富貴の湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その28、伊香保温泉「石段の湯」:

» 伊香保温泉 石段の湯 [関越堂 日帰リ温泉部]
JUGEMテーマ:日帰り温泉 駐車場は少なめですが、平日だったこともあり、無事駐車できました。 今回は、伊香保に進出 有名な石段の湯に行ってきました。 ⇒ランキング応援お願いします... [続きを読む]

« 群馬日帰り温泉紹介その27、水沼駅温泉センター「せせらぎの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その29、金島温泉「富貴の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ