最近のトラックバック

ホームページ

« 県外温泉⑤ 早太郎温泉「こぶしの湯」 | トップページ | 県外温泉⑥、道後温泉本館「神の湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その30、「寄居山温泉センター」

尾瀬の帰りはどこにしようかと思ったのですが、まだ行ったことのなかった鎌田の中心部にある「寄居山温泉センター」に寄ってみました。戸倉の旅館で、天然温泉の看板を出してるところの日帰り利用も魅力的だったんですけどね。

Dscf1372

村営の温泉施設で、外見は公民館のようです。建物もシンプルですが、お風呂もシンプルで、露天風呂もなくただタイル張りの浴槽があるだけです。あとは休憩所だけで、施設もとてもシンプル。露天風呂はなくても、片品川が見下ろせる高台にあるため、景色はとても良いです。今回はちょっと雨に煙ってましたが・・・。

温泉は「アルカリ性単純泉」で、無色透明、味もありません。ただ、湯量は豊富で、給水口から勢いよく出でいます。お湯は掛け流しで、塩素臭もありません。本には「大崖の湯」となっていて、話を聞いていたら、55℃くらいあるお湯でそのまま給水しているようです。入ったときは少し熱かったですが、慣れるとそれほどではありませんでした。空いているかと思ったら、なかなか混んでいました。地元の人らしく無い人が多かったですが、それなりに人気はある見たいです。

ただ、今回は足を擦りむいていたので、どうしようかと思ったら、打たせ湯のあった場所が浅くなっていたので、縁に足をかけて、寝湯のような体勢で入りました。「怪我してまでも入るか!」って、つっこみが来そうですが・・・。

« 県外温泉⑤ 早太郎温泉「こぶしの湯」 | トップページ | 県外温泉⑥、道後温泉本館「神の湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

早速,26日尾瀬の帰りに寄ってみました。
昼時刻だったので、誰もおらず,一人占めしてきました。

おばさんが「源泉の温度が高いので、午前中は熱いから水を出しといたよ」と言われました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その30、「寄居山温泉センター」:

« 県外温泉⑤ 早太郎温泉「こぶしの湯」 | トップページ | 県外温泉⑥、道後温泉本館「神の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ