最近のトラックバック

ホームページ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

群馬日帰り温泉紹介その30、「寄居山温泉センター」

尾瀬の帰りはどこにしようかと思ったのですが、まだ行ったことのなかった鎌田の中心部にある「寄居山温泉センター」に寄ってみました。戸倉の旅館で、天然温泉の看板を出してるところの日帰り利用も魅力的だったんですけどね。

Dscf1372

村営の温泉施設で、外見は公民館のようです。建物もシンプルですが、お風呂もシンプルで、露天風呂もなくただタイル張りの浴槽があるだけです。あとは休憩所だけで、施設もとてもシンプル。露天風呂はなくても、片品川が見下ろせる高台にあるため、景色はとても良いです。今回はちょっと雨に煙ってましたが・・・。

温泉は「アルカリ性単純泉」で、無色透明、味もありません。ただ、湯量は豊富で、給水口から勢いよく出でいます。お湯は掛け流しで、塩素臭もありません。本には「大崖の湯」となっていて、話を聞いていたら、55℃くらいあるお湯でそのまま給水しているようです。入ったときは少し熱かったですが、慣れるとそれほどではありませんでした。空いているかと思ったら、なかなか混んでいました。地元の人らしく無い人が多かったですが、それなりに人気はある見たいです。

ただ、今回は足を擦りむいていたので、どうしようかと思ったら、打たせ湯のあった場所が浅くなっていたので、縁に足をかけて、寝湯のような体勢で入りました。「怪我してまでも入るか!」って、つっこみが来そうですが・・・。

県外温泉⑤ 早太郎温泉「こぶしの湯」

千畳敷帰りに、駐車場でもらった割引券の日帰り温泉に寄ってみました。 途中で信州の日帰り温泉案内を買ったのでそれを元に探そうと思っていたのですが、割引券は魅力的でした。Dscf1234

「露天 こぶしの湯」となっていたので、白馬の露天しかない日帰り掛け流し温泉のようなものを期待したのですが、はずしました。

内風呂はタイル張り、露天風呂は岩風呂と檜風呂とサウナ&水風呂というよくあるタイプですが、どのお風呂にも、悲しいかな「吸水口に足を近づけないでください」の看板が・・・。施設は綺麗なのですが、案の定循環式で、塩素臭が・・・。お湯も全くと言っていいほどこぼれていない。出た後で見ると、温泉自身も少なくて湧水を加水しているとか。アルカリ性単純泉ではあるけどどれくらい加水しているのか・・・。ほとんど沸かし湯・・・?。日本温泉協会の判定で言ったらほぼすべて☆一つかな。

長野の温泉で期待したのですが、はっきり言って没。同じ早太郎温泉でも駐車場の近くにも日帰り温泉があったからそっちが良かったかも。

群馬日帰り温泉紹介その29、金島温泉「富貴の湯」

今日は、渋川市にある吾妻線沿いの富貴の湯に行きました。田圃の中にある温泉で、何でこんな所に温泉が・・・と言う感じです。本当に目立たない日帰り温泉です。

Dscf1148

施設としても、休憩所と内風呂と、露天風呂だけです。Dscf1149

露天風呂と言っても見える景色は田圃。でも、日本温泉協会の基準でもなかなかいい評価です。日本秘湯の会に入っているからと言っていい温泉とは限りませんが、日本温泉協会で良い評価をもらうのはなかなか難しそうです。

内風呂はタイル張りで温泉成分のため茶色くなっています。洗い場も5人分くらいしかなく少し狭い感じで、お風呂もそれほど大きくありません。露天風呂の方が少し広く、石造りです。本当に温泉だけの施設です。

泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物泉で、その他の成分も多く入っています。お湯は茶色~黄緑色で、鉄分のにおい&味がします。入り口にも温泉の注ぎ口にもコップが置いてあり、飲泉が可能です。すぐ隣が源泉で、温度は33℃のため10℃ほど加温しています。温度を保つために一部循環しているようですが、加水、消毒は無しで、掛け流しになっています。日本温泉協会の評価も湯量(三つ星)以外は四つ星以上が並んでいます。施設は充実していないので、その分混んでいないのも良いです。ただ、それなりに評価は高い温泉なので、時期や時間帯によっては混んでます。前回は寄ろうとして混んでそうなのでやめました。

少し改装したらしく前来たときより、施設は綺麗になっていました。そのときは夕立に降られたため、温泉の印象が薄かったのですが、今回入ってみて見直しました。お勧め温泉の一つです。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ