最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その30、「寄居山温泉センター」 | トップページ | 今日の宿&県外温泉⑦、足摺温泉 »

県外温泉⑥、道後温泉本館「神の湯」

朝湯で道後温泉本館「神の湯」に行ってきました。温泉紹介道後温泉本館神の湯

昨日はあまりにも混んでいる様子だったので、朝一で行ってきました。一階は更衣所と左右二つの浴槽だけでした。二階・三階は追加料金がつきますが、坊ちゃんだんごやタオルなどがつきます。
お風呂は給水口が二つあり、お湯がこんこんと湧いています。無粋な行政指導で、塩素消毒だけはしているそうです。この湧出量で掛け流しなら、レジオネラ菌の心配はほとんど無いはずなのですが、何故なんでしようか。

泉質はアルカリ性単純泉で無色透明です。朝一だったのですが、浴室にはもう20人以上は入っていましたが、のんびり浸かれました。混んでいるときは足を付けるのも大変とか。空いててよかった。

« 群馬日帰り温泉紹介その30、「寄居山温泉センター」 | トップページ | 今日の宿&県外温泉⑦、足摺温泉 »

温泉」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県外温泉⑥、道後温泉本館「神の湯」:

» 道後温泉本館 [温泉生活]
日本書紀や万葉集にも登場する道後温泉は、言わずと知れた日本を代表する温泉地で、古くは聖徳太子や小林一茶なども訪れています。夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場する「道後温泉本館」をはじめとして、昔ながらの温泉地の雰囲気がうまく保たれており、多くの観光客を魅了しています。... [続きを読む]

« 群馬日帰り温泉紹介その30、「寄居山温泉センター」 | トップページ | 今日の宿&県外温泉⑦、足摺温泉 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ