最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その32、根小屋城温泉センター | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その34、桜川温泉「ふじやまの湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その33、谷川温泉「湯テルメ・谷川」

水上温泉から少し奥まったところにある、少し静かな雰囲気のある谷川温泉です。人気の日帰り温泉で、今日も車で一杯でした。水上周辺の日帰り温泉としては設備の良いところです。個人的には、水上付近でのお勧め日帰り温泉です。

Dscf1838

外見は山小屋風で、二階の窓は休憩所です。受付と更衣室は1階です。休憩所には更衣室からも受付からも直接行けます。

ここの一番の特徴は、源泉か3つあること。そのため内風呂は3つあります。メインはアルカリ性単純温泉の「不動の湯」で内風呂のほぼ半分を占めています。タイル張りでお湯は給湯口から少しずつ出ています。以前はジェット水流等もありましたが今は動いていません。ここは、入りやすい温度に調節するために半循環式で加水無しですが、塩素消毒しています。脇に小さな浴槽があり、これが、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉の「河鹿の湯」と単純温泉の「蛍の湯」です。この二つは、源泉掛け流しです。ただし、給湯口からの湯量が少なく、給湯口あたりは温かいのですが、離れたところは相当ぬるいです。特に「蛍の湯」の方は給湯口付近もぬるい。ただ、今回は「蛍の湯」の給湯が壊れていたので入れませんでした。

露天風呂は、「不動の湯」と「河鹿の湯」を混ぜたものです。谷川沿いにあり景色も良く、岩風呂で広くて開放感があります。ここは、加水・加温していますが、消毒無しの掛け流しです。

« 群馬日帰り温泉紹介その32、根小屋城温泉センター | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その34、桜川温泉「ふじやまの湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

今日はヽ(^o^)ノ
ここは何度か行きました。
特に露天風呂に夕方入ったときは、上空を空飛ぶ座布団が滑空して来ました。
(´o`)ハア~~
この奥の渓谷には裏高尾と似た植生の植物が。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その33、谷川温泉「湯テルメ・谷川」:

« 群馬日帰り温泉紹介その32、根小屋城温泉センター | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その34、桜川温泉「ふじやまの湯」 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ