最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その37、よしおか温泉「リバートピア吉岡」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その39、上増田温泉「砦の湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その38、渋川温泉きらめきの湯「スカイテルメ渋川」

今年はどこにも出かけなかったので、最後に温泉でもと思い、近くの日帰り温泉でお茶を濁してきました。本当はもっと遠くへ行きたがったんだけど(;_;)。

どこから見ても温泉施設とは思えない造りです。円盤か飛行船のよう・・・。1階が受け付け等の諸施設、2階(実際には5階くらい)が温泉施設です。

1階には、温泉プールをはじめ、大広間~小広間、レストラン、カラオケルーム、カフェテラス、ゲームコーナーまであります。大広間でカラオケを聴かされないでも済むのはいいところかも。 20090105131553

2階が温泉施設で、赤城山が見える「赤城の湯(洋風)」と、榛名山が見える「榛名の湯(和風)」となっています。男湯は「赤城の湯」で(もしかしたら入れ替え制?)、造りとしては内湯も露天風呂もタイル張りでした。内風呂はサウナと寝湯があり、サウナもあります。県の指導でシャグジーやジェットは現在止まってます。温泉はナトリウム-カリウム-塩化物温泉で、わずかに黄色っぽく、透明な湯で、ちょっと鉄分っぽい匂いがあります。味は酢しょっぱい(酸っぱい+しょっぱい)感じです。なかなか成分はたっぷり入っているようです。循環&掛け流し併用で消毒はしてますが、塩素臭は微かにするくらいで、ほぼ源泉に近い状態で使っているようです。田園地帯の真ん中にあるので、それぞれの山が一望できます。

前行ったときは、造りがあまりにも・・・で印象が悪かったのですが、今回入ってみて温泉の扱いが良く、少し見直しました。

« 群馬日帰り温泉紹介その37、よしおか温泉「リバートピア吉岡」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その39、上増田温泉「砦の湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

 そっかぁ、今年はどこにも行っていなかったんですか。てっきりどっか行っているのだと思っていました。
 スカイテルメ渋川は一度だけ行ったことがありますが、あの建物は目立ちますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 群馬日帰り温泉紹介その37、よしおか温泉「リバートピア吉岡」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その39、上増田温泉「砦の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ