最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その41、前橋松並木温泉「七福の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その43、上牧温泉「風和の湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その42、くらぶち相間川温泉「ふれあい館」

現在は高崎市になった、旧倉渕村の日帰り温泉に行ってきました。日本初らしいのですが、本格的な農園が整備されたクラインガルテンの一部になっています。

クラインガルテンには、農園の他、ログハウス、バーベキュー場、体育館、広場、庭園などが整備され、その宿泊&研修施設としてこの「ふれあい館」があります。奧に見える三角屋根の施設が温泉施設になります。

51_2

ここの施設はタイル張りの内風呂と岩風呂風の露天風呂があります。温泉はナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉で、鉄分を非常に多く含んだ茶色い濁り湯です。飲めませんとは書いてありましたが、味わってみると、とてもしょっぱくて少し苦みもあります。匂いは泥臭いような、錆くさいような油っぽい匂いです。

湧出温度が高いので、内風呂は加水しているため透明に近い感じの茶色です。それでも匂いも味も相当強いです。

52_2

露天風呂は、源泉そのままなので、全く底は見えず、段差が分からないので何度か足を岩にぶつけました。温泉にはいると体はほとんど見えません。当然ですが掛け流しです。

53_2

前橋と高崎周辺の温泉は茶色いのが多いのですが、ここまで濃いのはないです。水酸化鉄の被膜が分かるほどです。なかなかお勧めの温泉です。

« 群馬日帰り温泉紹介その41、前橋松並木温泉「七福の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その43、上牧温泉「風和の湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その42、くらぶち相間川温泉「ふれあい館」:

« 群馬日帰り温泉紹介その41、前橋松並木温泉「七福の湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その43、上牧温泉「風和の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ