最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その47、笠懸温泉「かたくりの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その49、磯部温泉「恵みの湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その48、六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」

古い町並みを残す集落の中にある、少し目立たない日帰り温泉です。名前からしてちょっと期待を持たせてくれます。外観はきれいな建物でした。集落の集会施設に併設されているためか駐車場は割合広くとってあります。中は、休憩所と温泉というシンプルな造りです。バリアフリーになっていて、室内は段差がありません。

Dscf2672

浴室は内風呂しかありませんが、大きな窓があり、外の庭が見渡せるようになっているため開放感があります。特別な設備もないシンプルなタイル張りの内風呂です。 Dscf2669

泉質はアルカリ性単純泉で、無色透明ですが、浴室の関係なのか少し黄緑色っぽく見えます。 味はなく、匂いは微かに石膏っぽい感じがしますが、成分表を見るとそれなりにたくさんの温泉成分が含まれています。入った感じはぬるぬるして、確かにアルカリ性の温泉です。加水はしていませんが、加温・循環・消毒はしています。小さな温泉だし、湧出温度もそれなりに高いので、掛け流しにも出来そうなのですが、ちょっと残念です。ただ、動力でくみ上げているので、温泉を無駄には出来ないということなんでしょう。

値段も安いし、すいていたし、温泉の質は良かったので、また来てもいいかなという感じでした。

« 群馬日帰り温泉紹介その47、笠懸温泉「かたくりの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その49、磯部温泉「恵みの湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その48、六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その47、笠懸温泉「かたくりの湯」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その49、磯部温泉「恵みの湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ