最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その48、六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」 | トップページ | 県外温泉⑪、赤石温泉 »

群馬日帰り温泉紹介その49、磯部温泉「恵みの湯」

安中市の碓氷川ほとりにある磯部温泉の日帰り温泉に行ってきました。磯部温泉は群馬県の中で胃腸に良いアルカリ性の温泉として有名です。昔の区分では鉱泉になっていました。この日帰り温泉は新しくできた日帰り温泉で、バリアフリーになっているだけでなく福祉風呂などがあり、福祉に力を入れています。そして、予約制&有料ですが、砂塩風呂(メキシコ産天然塩の砂風呂)があります。

施設も新しく、売店、食堂、ギャラリーなど施設も充実し、二階にはスカイラウンジまであります。 Dscf2976

浴室は、大浴場には掛け湯、内風呂、サウナ、水風呂があり、露天風呂があります。内風呂は、二つに仕切られ、片側は普通のタイル張りの風呂で、もう片方はジャグジー&ジェットになっています。どちらもお湯は温泉です。露天風呂は、岩からお湯が沸き出しタイル張りのお風呂にそそいでいます。片隅には高さの違う打たせ湯があります。

泉質は含銅・鉄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩泉で、微かに茶色っぽく見えます。味は少しコクのあるしょっぱさです。成分的には食塩と重曹が主成分です。アルカリ性のため体がぬるぬるします。乾くとべたつき感があるのは温泉成分が濃いためでしょう。町中には飲泉所もあったりするのにここには飲泉施設がないのはちょっと残念です。まあ、成分調整のため加水し、温度調整のため加温し、循環・消毒しているので飲泉は無理なのでしょう。消毒もしているため塩素臭が少しあります。

温度が足らないため、以前の区分では鉱泉になっていたので、加温が必要なので、循環・消毒は致し方ないところですが、温泉成分が濃く、なかなかいい温泉なので、ここはお勧めの温泉の一つです。

« 群馬日帰り温泉紹介その48、六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」 | トップページ | 県外温泉⑪、赤石温泉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その49、磯部温泉「恵みの湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その48、六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」 | トップページ | 県外温泉⑪、赤石温泉 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ