最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その50、草津温泉「西の河原大露天風呂」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その52、草津温泉「関の湯」 »

群馬日帰り温泉紹介その51、草津温泉「凪の湯」

西の河原から湯畑に行く途中で、試食用の温泉まんじゅうを配っている饅頭屋があり、その脇の小道を入った所にあるとっても目立たない共同浴場。地図にも出ていない場合が多い。 Dscf2864

両側に男女別の入り口があり、階段を下りて脱衣所に入る。2~3人でいっぱいの脱衣所でガラス戸越しに湯船がある。浴室は板張りで板の隙間から排水している感じ。3人入るのもきつい位の四角い小さな木枠の湯船に無色透明の湯が満たされ、お湯は湯船に入っている管から流れ込み、こちら側から絶え間なく流れ出ている。Dscf2862

湯温が高くて熱いために水道から水が入れられるようにはなっている。お湯は無色透明で酸っぱい味かして、においはかすかに硫黄臭がするかなっていうくらい。特に源泉の表示はなかったものの西の河原の琥珀の池が源泉らしい。

共同浴場の中で源泉に「西の河原」を利用しているのはここだけ。

« 群馬日帰り温泉紹介その50、草津温泉「西の河原大露天風呂」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その52、草津温泉「関の湯」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬日帰り温泉紹介その51、草津温泉「凪の湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その50、草津温泉「西の河原大露天風呂」 | トップページ | 群馬日帰り温泉紹介その52、草津温泉「関の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ