最近のトラックバック

ホームページ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

群馬日帰り温泉紹介その72、草津温泉「ベルツ温泉センター」

今月で営業が終了すると言うことだったので、とりあえず入ってきました。草津のスキー場「天狗山」の向かいにある日帰り温泉です。きれいな施設で比較的新しい建物です。立地条件は最高だとは思うのですが、経営は大変だったらしいです。

Dscf4919

一階は受付や食堂、休憩所になっていて、二階が入浴施設です。広々とした内風呂とサウナがあのます。内風呂からは、西の河原方面が一望できて、眺めはいいです。露天風呂がないのが難点と言えば難点です。

泉質は万代鉱ですから「酸性-硫酸塩・塩化物温泉」で強酸性の温泉です。源泉は90度を超えていますが、湯畑のような湯ノ花はほとんどありません。リゾートマンションや民家、旅館の一部はこの万代鉱がほとんどです。老舗旅館や共同浴場はほぼ、湯畑周辺の温泉や自家源泉で万代鉱はほとんど使っていません。酸性は強いですが、成分的には少なめと言ったところです。草津ですから、湧出量は多いので、掛け流しです。温度は高いので加水は・・・微妙・・・です。

立地条件はいいのでそれなりに入っていたと思うのですが、草津の中ではこれと行った特徴がないとも言えます。ほとんどが温泉旅館に泊まるし、共同浴場も入れるし、広い露天風呂もあるし、ここに是非入りたいというほどの魅力がなかったのは確かです。一般スキー客や通りかかった人が利用する感じですかね。

群馬日帰り温泉紹介その71、摺渕温泉「わたすげの湯」

本当に久しぶりの日帰り温泉紹介です。適当には行っているのですが、まとめてアップ予定だったり、一度入ったところだったりでブログにアップしていませんでした。

今回は尾瀬の帰りです。尾瀬から来ると、鎌田を過ぎて、尾瀬高校のある平川との手前あたりにあり、どう見ても日帰り温泉ではなくて、道ばたのお土産屋さんといった感じです。確かに「ゆ」とは書いてありますが・・・。

Dscf4912

今回は、入浴&リンゴジュースにしてみました。普通の食堂の脇に風呂に行く階段があり、下に下っていきます。ちょっとわかりにくい感じです。浴室は内風呂と露天風呂があり、どちらも比較的ゆったりしています。

Dscf4916

泉質はアルカリ性単純泉で無味無臭、無色透明の温泉です。内風呂は適温で露天風呂はちょっとぬるめでした。 その分のんびりと入っていられます。

Dscf4917

加水はしていませんが、加温しているので、循環濾過、消毒はしています。 月の湯箱と星の湯箱となっていて、ちょっとデザインが変わるようです。入ったのは月の湯箱でした。一週間ごとに変わるようです。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年9月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ