最近のトラックバック

ホームページ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月

群馬日帰り温泉紹介その74、嬬恋バラギ温泉「湖畔の湯」

キノコ採りの帰りに、他のところを探しながらついでに入ってきました。高原キャベツで有名な嬬恋村のバラギ湖の近くにある日帰り温泉です。このあたりはキャベツ畑が広がったいます。

Dscf5035

受付の脇には、休憩所、食堂、土産物コーななどがありますが、本当にシンプルな休憩所といった感じです。お風呂も内風呂だけです。檜風呂と石風呂があって入れ替え制らしいですが、今日入ったのは檜風呂の方でした。横長の広い風呂で檜板も節がいっぱいある板を使っているので雰囲気はいいです。風呂の片側はお湯が湧いているような作りになっていますが、反対は横から水流が吹き出しています。お湯はアルカリ性単純温泉で、臭いや味に特に特徴の無い無色透明なお湯です。成分表示はありましたが、温度やそのほかの表示は少なかったので詳しくはわかりません。加水はしていないと思いますがカルキ臭も少しあったし、加温、循環濾過、塩素消毒はしています。

Dscf5036

湖畔の湯ではありますが、バラギ湖からはちょっと離れていて湖畔にたっているわけではありません。外は、唐松&白樺の林で雰囲気はあるのですが、窓が曇っているというか汚れているというか、景色は見えません。

キャンプ場やスキー場の帰りには寄ると思いますが、普段は写真が撮れるくらいに空いているようです。群馬の日帰り温泉でこの程度では、あまり人は集まりません。

群馬日帰り温泉紹介その73、川場温泉センター「いこいの湯」

今日は、キノコ採り帰りに川場でまだ載せていなかった温泉にもう一度寄ってみました。「いこいの湯」の表示の他に「弘法の湯」と言うのぼりがたくさん立っていました。川場から片品方面に向かう道の途中にあります。地元の公衆浴場のような雰囲気です。

Dscf5017

中は受付の横に地元の農産物などを置いた小さなコーナーがあり、広い休憩所と個室があります。簡単な食事なども出してくれます。休みの日と言うこともあり、地元の人たちがカラオケで盛り上がっていました。

温泉は奥にあり、内風呂だけです。飾り気のないシンプルな比較的広い浴槽に勢いよくお湯が注がれていました。お湯はきれいで、無色透明でにおいも癖もない温泉です。アルカリ性単純泉で、かすかにぬるっとした感じがします。温度か低いため加温をしているので、循環はさせているらしいですが、加水も塩素消毒もしていないので、おそらく掛け流しに少し近いくらいに新しいお湯に変わっているのだと思います。なかなか気持ちのいいお湯でした。

Dscf5020

外は稲刈りを待つ田んぼが見えるこんな感じの景色です。きれいな景色とは言えませんが、、古い作りの農家の家が見えて、なかなか趣があります。

Dscf5021

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ