最近のトラックバック

ホームページ

« 2010年10月 | トップページ | 2011年5月 »

2010年12月

群馬日帰り温泉紹介その78、四万温泉「山口露天風呂」

四万温泉共同浴場シリーズの最後は、「山口露天風呂」です。上之湯の反対側の対岸にあります。つぶれた温泉宿?の脇の細い道を通って細い橋を渡っていきます。更衣室もありますが、完全に隠れているわけではないので、入るのには少し勇気が必要です。

Yamaguti1

石造り浴槽がいくつか作ってあり、上から流れ込んできたお湯がだんだん下に行くようになっているので、下の方ほどぬるめになりますが、湯温は比較的高いので、それなりに熱めの温泉でした。

Yamaguti2

泉質は、無色透明、無味無臭の「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉」です。

群馬日帰り温泉紹介その77、四万温泉「上之湯」

四万温泉共同浴場その3です。

河原の湯からしばらく下り、川の反対側の温泉旅館の脇にひっそりと立っている「上之湯」です。造りはそれなりにきれいです。

Ue1

中は、更衣室と浴室場分かれていますが、やはり狭いです。それでも四万温泉の共同浴場の中では一番広いようです。浴槽は木枠で二つに分かれていますが、特に温度差があるわけではありません。それなりに熱めのお湯でした。

Ue2

泉質は、無色透明、無味無臭の「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉」 です。

群馬日帰り温泉紹介その76、四万温泉「河原の湯」

四万温泉、共同浴場その二です。少し下った温泉街ところにある「河原の湯」です。

文字通り河原にあります。温泉街に入る橋のたもとで、道路の下にあるので、知らないと気づかないかもしれません。ちゃんと男女別です。

Kawara1

中は更衣室と浴室に分かれていますが、どっちもとても狭く2~3人で一杯です。タイル張りの浴室に石風呂があり、壁は削った河原そのままです。その壁の下からお湯が湧き出でいます。狭い浴槽でそれなりに勢いよくお湯が流れ込んでいて、少し熱めのお湯です。

Kawara2

泉質は、無色透明、無味無臭の「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉」です。

群馬日帰り温泉紹介その75、四万温泉「御夢想の湯」

今回は、今までため込んで置いた日帰り温泉情報を少しまとめてアップします。

四万温泉の共同浴場シリーズです。(有料ではないですが、協力金100円でした。)

最初は、もっとも奥の日向見地区にある「御夢想の湯」です。改装してあるらしく、きれいな共同浴場です。駐車場もあり、足湯もある共同浴場としては立派なものです。

Komuso1

中にはいると、小さな更衣室とトイレがあり、下が浴室になっています。更衣室のロッカーは6人程度です。下の浴室も二人はいるとほぼ満員の石造りの浴槽とちょっとした洗い場があるだけです。

Komuso3

石造りの樋からずっとお湯が流れ込んでいます。飲泉ができるようにコップも置いてあります。今回は、先客もいたのでそれなりに入りやすい温度になっていましたが、注ぎ込んでいるお湯は少し熱めです。泉質はどこも同じで、無色透明、無味無臭の「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉」です。外には四万川の流れが見えます。

Komuso4

近くには日向見薬師堂があり、なかなか趣があります。

Hinatami

« 2010年10月 | トップページ | 2011年5月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ