最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬日帰り温泉紹介その81、草津温泉「大滝乃湯」 | トップページ | 県外温泉紹介⑮ 近くても、「遠刈田温泉」 »

県外温泉紹介⑭ 神川温泉「かんなの湯」

割引券があったので、神流川沿いにある「かんなの湯」に行ってきました。最初は群馬県内かとも思っていたのですが、川の反対側だったので埼玉県でした。

ゆーゆーランドという、河川敷を利用した総合レクレーション施設の一部です。野球場、サッカー場、ターゲットバードゴルフ場やキャンプ場、農園、花壇等の多目的広場などがあります。施設もきれいで、宴会まで出来る食事処やエステサロンまであります。有料ですがフィッシュセラピーという、例の角質を食べる魚なんかもいます。

Dscf5823

申し込みさえすれば岩盤浴も無料で楽しめます。温泉利用のスーパー銭湯です。内風呂は、まず「神川温泉の湯(檜風呂)」が真ん中にあり、源泉がかぶり湯用に湧いていてそれが浴槽に入る仕組みになっています。その周りに、「サウナ」、「水風呂」、「寝湯」、「マッサージ湯」(電気風呂というやつです)、「泡湯」(細かい泡が出ていて、白濁風になっています。)と並んでいます。男湯と女湯がそれぞれ檜風呂と岩風呂になっていて週替わりとかで入れ替えているのだと思います。

当然、露天風呂もあり、大きな露天風呂(神川温泉?)の周りに、「絹肌エステの湯」(泡風呂)、「縄文釜風呂」(低温サウナ)、「薬湯」(今回は岩塩か何かを溶かしたお湯)、「歩行湯」、「打たせ湯」(止まっていた)、などが並んでいます。

泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」で無色透明です。元々は鉱泉なので、当然加温、循環、消毒はしています。

岩盤浴は、受付で登録をして、岩盤浴着をもらい、時間にその岩盤浴着をじかに着て入りますが、一回15人程度です。角閃石の岩盤の上にバスタオルを敷き、30分程度横になっていると汗がだらだらで出来ます。

それなりに楽しめる温泉施設でした。

« 群馬日帰り温泉紹介その81、草津温泉「大滝乃湯」 | トップページ | 県外温泉紹介⑮ 近くても、「遠刈田温泉」 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県外温泉紹介⑭ 神川温泉「かんなの湯」:

« 群馬日帰り温泉紹介その81、草津温泉「大滝乃湯」 | トップページ | 県外温泉紹介⑮ 近くても、「遠刈田温泉」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ