最近のトラックバック

ホームページ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年9月

群馬県日帰り温泉紹介その83、伊勢崎天然温泉「湯楽の里」

今日は仕事帰りに温泉に寄ってみました。伊勢崎市には五色温泉という寂れた温泉がありますが、ここ何年かで温泉施設がいくつか建ち始めました。ここは10年ほど前に出来たはしりとなった日帰り温泉です。どうせ、スーパー温泉だろうと馬鹿にしていきませんでした。新しいのできれいな施設です。中には、食事処、床屋、あかすりや足つぼなどのリラクゼーション施設があります。

Dscf2417

中には大きな内風呂と露天風呂があります。内風呂には高温サウナ、中温サウナを初め、水風呂、かけ湯、白湯、マッサージバス、エステバス、歩行湯、絹風呂などがあります。マッサージバスは弱めのジェット水流、エステバスは強力ジェット水流が出ていて、絹風呂はミクロの泡で白濁のようになっています。室内は塩素臭があり、すべて沸かし湯でスーパー銭湯です。

露天風呂は、歩行湯が外まで続き、その両側に座湯、寝湯、ぬる湯があり、奥には壺湯があります。座湯は水流付きですが、座湯も寝湯も壺湯3人分くらいしかありません。すべて沸かし湯です。

露天風呂のメインは岩風呂で源泉の湯と書いてあります。一段高いところに丸い岩風呂がありここにお湯が注いでいます。そのお湯がそこから一段下がったところにある広めの岩風呂小さな滝のように流れています。温度は高めで上が43度くらいでしょうか。そのためあまり人が入っていないので楽しめました。

泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」で、薄茶色をした、ちょっと鉄っぽい臭いのする温泉で、鉄っぽい味がしました。群馬の平地に多い泥湯の薄いものという感じです。ただし、ここは源泉の湯と言うだけあって、加水・加温といった手を全く加えずに掛け流しにしています。群馬には多い源泉付きスーパー銭湯です。予想していたよりは、温泉の扱いが良かったので、また来てもいいかなと思います。

県外温泉紹介⑯河口湖温泉「開運の湯」

富士山の帰りは、河口湖畔にある、河口湖温泉「開運の湯」によってみました。富士山周辺も日帰り温泉や温泉宿も沢山あります。現地でチケットを手に入れると少し割引が効きます。今回もその手で探してみました。行ってみたら、ロイヤルホテルの中の温泉でした。でも、あまり客はいない(ホテル営業しているのかな?)ので静かに入ることが出来ました。

Dscf6049

内風呂は木枠の大きめの風呂に湯口からお湯が注いでいます。あふれたお湯は湯船周りのすのこ場の板で下に落ちるので床はきれいです。奥には露天風呂があります。

Dscf6055

露天風呂に行くところは渡り廊下のようになっていて、その横に木枠の浴槽が一つ、一番奥には岩風呂があります。ホテルなのでお風呂の造りはいい感じです。

Dscf6056

泉質は「カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉」です。でも、無味無臭の無職透明な温泉でした。ホテル付属の施設なので仕方ないのかもしれませんが、加水・加温・循環濾過・塩素消毒と言うあまりおもしろみのない温泉になってます。近くに日帰り温泉もあるらしいので、そこに行けば源泉掛け流しもあるのかなぁ。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年12月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ