最近のトラックバック

ホームページ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

越後とちお温泉「おいらこの湯」、県外温泉紹㉑

今回は日帰り温泉です。今年出来たばかりの日帰り温泉です。まだ入り口の道路は工事中でした。道の反対側には刈谷田川が流れています。ちなみに「とちお温泉」は他の県にあるみたいです。

入り口には無料の足湯もありましたが満員でした。ここは掛け流しみたいです。

Dscn0774_2

まだ出来たてで綺麗です。建物の中も木の香りがいっぱいです。玄関を入って一階の受付があり、向かって右側には家族風呂があります。二階の右が入浴施設、左が休憩所です。

Dscn0775

駐車場の中には源泉もありました。

133504415239213217726_p4210545small

浴室はタイル張りで風呂は木枠です。露天風呂はありません。入るとかけ湯があって、窓際が温泉、左が白湯になっています。泉質は「ナトリウム-塩化物泉」ですが、炭酸水素塩もたくさん入っています。そのためアルカリ性になるためヌルッとした感じがします。色は薄い茶褐色でかなりしょっぱいです。ニオイも温泉特有のあぶら臭のような物があります。

133501674402213131331_p4210509small

(混んでました。写真は他からのもらい物です。)

加水はしていませんが、54℃なので必要ない気もしますが加温しています。循環させているために上からも出ていますが、中でも温泉が噴き出しています。それでも、一部あふれるような造りになっているので雰囲気はあります。成分的には先週入った守門温泉と似たような感じなのですが、こっちは加水していない分温泉が濃いです。塩素臭も気になりません。

守門温泉よりもお勧めです。

白湯は入ってませんが、普通のお風呂で相当塩素臭があるみたいです。

守門温泉「青雲館」、県外温泉紹⑳

今回は、行動に余裕があったので(と言うより、雨のためやることがなく)、温泉に寄って帰ってきました。一軒宿の守門温泉「青雲館」です。キャンプ場、宴会場付きの宿泊施設ですが、国民宿舎のため低価格です。

Dscn0739

SLも飾ってあります。後ろにつながっているのは寝台車らしいです。立ち入り禁止でしたが。

Dscn0745

浴室はこんな感じでちっちゃくで、4~5人くらいがやっとです。タイル張りの内風呂だけで露天風呂などはありません。泉質は、「ナトリウム-炭酸水素塩・硫化物泉」で、少し茶色っぽい感じがします。お湯で茶色い色がついているのでそう見えるのかもしれません。ほぼ臭いも味もありません。入ると少しぬるっとするので弱アルカリ単純泉だと思いますが、表示では最新のは中性低張泉となっていて、少し前のは弱アルカリ泉となっています。加水・加温・循環・消毒有りですが、温泉成分も感じられて塩素臭も強くないので悪くはないです。浴槽の横の造りからすると、以前は掛け流しだったのが、行政指導で改装したのだと思います。残念!

Dscn0742

ちなみに、窓からは下の池とプールとその向こうに川が見えます。天気がよければその先に守門岳が見えるのでしょうが、今日は残念ながら雨でした。

Dscn0744

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ