最近のトラックバック

ホームページ

« 越後とちお温泉「おいらこの湯」、県外温泉紹㉑ | トップページ | 北海道②旭岳は霧の中 »

でっかいどう、北海道①美瑛&富良野

北海道到着(9:00)。天候は微妙。でもやっぱり涼しい。関東の猛暑に比べると、天国です。

でっかいどう、北海道

朝、2時に家を出て、バスに乗り羽田に6時着、7時に羽田をでて、8時半に新千歳に着きました。羽田ではオリンピックの開会式の放送が始まってましたが、中国あたりまで見ることはできました。群馬から始発の飛行機で来るのはやっぱり大変でした。

でっかいどう、北海道

途中にトイレ休憩に寄った道の駅で、駐車場の脇をうろうろしているとノビタキが。これが北海道ですね。普段、尾瀬や霧ヶ峰の高原までわざわざ見に行く鳥が普通にいます。

Dscn0788

最初は、3時間くらいかけて、富良野のファーム富田へ。かの有名なラベンダー畑です。

富良野&美瑛

今が花のベストシーズンらしく、先週は「渋滞4時間」とガイドさんが言っていました。朝一の飛行機でやってきて、メインストリートとは違う道から来たらしく、何のストレスもなく到着しました。
富良野&美瑛
前はお盆だったので、そのときより花が綺麗です。おまけに公園も広がっているようです。丘に帯状に花畑を作るのは北海道らしい風景で、綺麗に咲いていました。

公園に入るのはタダと言うのもあって、駐車場はいっぱいです。

富良野&美瑛

一番上にあるラベンダー畑が「トラディショナル・ファーム」と言われる、ここがラベンダーの聖地のようになっるきっかけとなった写真が撮られた場所だそうです。ちょうど花盛りの一面のラベンダー畑でした。
富良野&美瑛

メロンハウスなんかも出来てました。ここのメロン気球が行くときの目印だそうです。

富良野&美瑛

思ったより暑かったので、メロンソフトとカットメロンを頂きました。ラベンダーソフトもあったのですが、玉原で食べていて、香りだけなのは知っていたので違うのにしました。

富良野&美瑛
そのあと美瑛も通りましたが、ケン・メリの木に寄っただけでした。手前は蕎麦畑です。Dscn0815

« 越後とちお温泉「おいらこの湯」、県外温泉紹㉑ | トップページ | 北海道②旭岳は霧の中 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でっかいどう、北海道①美瑛&富良野:

« 越後とちお温泉「おいらこの湯」、県外温泉紹㉑ | トップページ | 北海道②旭岳は霧の中 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ