最近のトラックバック

ホームページ

« 出羽三山①湯殿山、羽黒山 | トップページ | 出羽三山③、県外温泉㉔「鶴岡温泉 »

出羽三山②鳥海山

酒田市内のビジネスホテルに泊まり、朝市は山居倉庫です。明治に建てられた米の管理倉庫で現在も使われているそうです。背景のケヤキ並木が日よけになっているとか。と言うよりもNHK連続テレビ小説「おしん」のロケ地になったり、「おくりびと」で使われたりと酒田市の名所だそうです。

Dscn1175 

北前船などで栄えた米処、庄内地方で米を保管するための倉庫が12棟並んでいます。屋根が断熱や風通しのため二重構造になっていて、屋根の下に隙間があります。また、後ろのケヤキ並木が日よけや風よけになり、自然を利用した低温管理をして、米の品質を守るための工夫が見られる倉庫です。倉庫の前は新井田川が流れ船着き場もありました。

Dscn1186

朝市の観光は、その新井田川の屋形船遊覧です。大きな窓の着いた冷暖房完備の屋形船ですが、予約制のため行って乗りたいからといって乗れないというツアー専用のような屋形船です。

Dscn1179

おまけにこの山居倉庫ぐらいしか見所が無くて、新井田川の岸の町並みを見たり、港の船を見たりするだけで、しいて言えば、ガイドのおばちゃんの話が面白いくらいです。

Dscn1191

ここから秋田県境の鳥海山まで移動。着いたのはお昼です。お昼の弁当は田舎弁当ででっかい焼きおにぎり?1個と総菜だけで、はっきりいって・・・。

Dscn1194_2

昨日から鳥海山の山頂は見えていません。椅子(まだ置いてあるらしい)に座ってチェロを弾く後ろに見えていたような山(季節的に残雪はないけど)を見たかったのですが、ダメでした。

食後、雨の心配をしつつ出発です。案内付きで、鳥海山麓の中島台レクレーションの森、獅子が鼻湿原を回ります。

Dscn1196 

ここの観察ポイントは三つ。「奇形ブナ」と呼んでいるいろんな形をしたブナの木です。雪国に多いブナですが、天然林ではほぼ真っ直ぐに伸びた木が多く綺麗な林を形成します。それで白神山地などは自然遺産に認定されている訳です。でも、ここのブナは人の身長あたりで奇形している物がたくさんあってちょっと変な林です。あと解説員も説明せず、あとで小冊子を見て分かったのですが、鋸歯葉ブナというムカシブナのタイプがあるらしいです。まあ、キンミズヒキ(詳しくはチョウセンだと思っていたけど、ヒメだったかも。写真取り忘れた!)を珍しいと説明していたり、オオウバユリの語源も知らない人だったから・・・。

Dscn1209

その二は、「出つぼ」と呼んでいる鳥海山伏流水の湧水。平成水の百選に選ばれているらしい。雪解け水そのままでとっても冷たい(7℃)ことと、酸性(Ph4)であることと、アルミニウムを含んでいるのが特徴とか。

Dscn1207

三つ目が、「鳥海マリモ」。低温で酸性の水の特性から、そこに生える特殊なコケがマット状に広がったり丸い形を形成しているため、そう呼ばれるらしい。ヒラウロゴケ(ここだけ)とかハンデルソロイゴケ(ここと八ヶ岳)が主なものらしいけど、水苔だからよく分からない。何となく前者が細かく見える方、後者が盛り上がって毛羽立っている方かもしれない。

阿寒湖のマリモは藻類だから全く違うもの。

Dscn1215

名前のついている奇形ブナは二本で「燭台ブナ」と言う西洋のろうそく立てに見立てたもの。

Dscn1219

そして、この森のシンボルが「あがりこ大王」。森の巨人たち100選に選ばれているらしい、巨木です。裏側はキノコが生えたとかで樹木医の治療を受けていたり、木が折れないようにワイヤーがかけてあったりします。近くには炭焼き釜があったりすます。奇形の原因は、ここのブナ林が薪炭林として使われていたためで、積雪の上から出た部分の幹を切って利用していたため、約2m位のところで萌芽を繰り返してその部分が治癒組織として奇形樹が出来たと言うことだそうです。その萌芽を「あがりこ」と呼んでいたので「あがりこ大王」だとか。

Dscn1226 

途中で一度にわか雨に降られましたが、おおむね傘も差さずに歩けたので、ほっとしました。少し移動して近くの「元滝伏流水」にも行きました。この頃になると暑くて汗がだらだらでした。ここも鳥海山の伏流水です。このあたりだけ霧に包まれていて幻想的です。水温が低いのがそれでもよく分かります。この近くだけ冷房が効いているようでした。

Dscn1244

このあと、鳥海ブルーラインで鉾立(五合目)まで登ったのですが、雨と霧で何も見えず、40人が一人もおりることなく下ってきました。ここから上が高山植物の世界のようです。

« 出羽三山①湯殿山、羽黒山 | トップページ | 出羽三山③、県外温泉㉔「鶴岡温泉 »

自然観察」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出羽三山②鳥海山:

« 出羽三山①湯殿山、羽黒山 | トップページ | 出羽三山③、県外温泉㉔「鶴岡温泉 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ