最近のトラックバック

ホームページ

« 四国城巡り、1 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その86、草津温泉「御座の湯」 »

四国城巡り、2

二日目は、まず丸亀城です。高台にあるため、ここも山登りです。内堀の外から見ると立派に見えますが、近くで見るとこぢんまりしています。本丸広場から見ると二階に唐破風、三階に千鳥破風があり、窓が小さくて、反対側には石落としもあり、宇和島城に比べると質素な造りなのは乱世の城の証です。

Dscn2283

ちょっと方向を変えてみると、感じが違います。

Dscn2298

今回、大手門から入り本丸まで登りました。腰が万全なら、搦手門に回ったり、色々な方向から眺めたかったのですが、残念です。

お昼は琴平でしたが、当然うどんです。

最後の城は、高知城です。この前来たときは夜だったため、かなり印象が違います。おまけに今回はすべて現地の解説員付きです。

Dscn2422

ここの特徴は、天守に本丸御殿がつながっていることです。天守は最終防衛地点で生活の場ではなく、生活の場は山の下や城下に造られた御殿になりますが、ここでは併設されています。天守は望楼型で古い形式ですが、途中で享保の火災で炎上しているため再建されたのは江戸時代末期です。手前が御殿で奥が天守になっていて、御殿から入る珍しい天守です。

« 四国城巡り、1 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その86、草津温泉「御座の湯」 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国城巡り、2:

« 四国城巡り、1 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その86、草津温泉「御座の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ