最近のトラックバック

ホームページ

« 夏の旅行「青森編」④ 県外温泉紹介㉕「鰺ヶ沢温泉」 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その87、沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」 »

夏の旅行「青森編」⑤

今日は良い天気になりそうです。今日が自分の中ではメインなので晴れてくれないと・・・。
Dscn3598

まずはミニ白神のハイキングです。岩木山に近い白神山地の一部ですが、世界遺産登録地ではありません。くろもり館で長靴を借りて出発です。
Dscn3587_3

ブナ林ではありますが、正確にはブナ・ミズナラ混交林と言った方が良いでしょう。熊の爪痕などもありますし、聴診器なども置いてあって音を聞けるようになっています。ブナ林に親しむのには良いですが、出来ればガイドがついてきちんと解説付きで回るべきだと思います。
Dscn3594

エゾゼミがたくさん鳴いていたので抜け殻をひろい、観察小屋にいたせみと一緒に並べて写真を撮ってみました。


次は五能線です。地元ではよく止まるから無能線と言われているとか・・・。実は、昨日は雨で運休だったそうです。
Dscn3600

出発は鯵ヶ沢駅からです。ここは有人ですが、ほとんど無人駅だそうです。

Dscn3604
乗るのはこんなワンマン車両です。

Dscn3618

海岸線を通るので、港の様子などを長めながらの電車旅です。

Dscn3630
深浦付近のこのあたりが一番のビューポイントらしいです。

Dscn3633

深浦駅で降りました。約一時間でした。一般客もいましたが、ほぼ観光バス2台の客でした。
Dscn3637

お昼は、またまた駅弁です。「あきたこまち弁当」です。実は、最初に予約していた弁当屋が昨日の雨で床上浸水し作れなくなり、違う弁当屋さんに頼むことになったため料金は少し上がりました。こんなハプニングは初めてです。
Dscn3638

郷土料理が少し入った普通の幕の内弁当です。

次は十二湖です。

Dscn3688
出発点は「キロロ」というお土産屋さんです。帰りに青池ソフトを食べたときの写真です。青池ソフトと行っても、青いラムネソフトとミルクソフトのミックスです。名前から分かるように、アカショウビンもいるようです。

Dscn3651

下からいくつか池がありましたが、バスは止まってくれませんでした。歩き始めて最初の池は「鶏頭場の池」です。
Dscn3658
今回行きたかった一番の青池です。水の成分か光の加減かここだけが青く見えるので最近の白神山地観光の目玉になっています。落ち葉は多めですが今日は良い色だそうです。昨日の豪雨を考えればラッキーです。
Dscn3677
軽く40分くらいのハイキングコースを歩きましたが、途中にあった沸壺の池も少し青っぽく見えます。ここも世界遺産指定地からは外れている白神山地の一部ですが、なかなか環境は良いところみたいです。ツアーなのでいろいろ探すのは無理ですが、ムヨウランの残骸みたいのを見つけました。他にも色々な植物がありそうです。

あとでのんびり歩き回ってみたいところです。

« 夏の旅行「青森編」④ 県外温泉紹介㉕「鰺ヶ沢温泉」 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その87、沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅行「青森編」⑤:

« 夏の旅行「青森編」④ 県外温泉紹介㉕「鰺ヶ沢温泉」 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その87、沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ