最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬県日帰り温泉紹介その87、沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その88、仏岩温泉「鈴森の湯」 »

石田徹也展

日美(日曜美術館)で気になっていた石田徹也展に行ってきました。今日が最終日です。巡回展のため、このあと平塚、栃波、静岡と他の美術館での公開になります。最終日と言うこともあってか予想以上に混んでいました。

Dscn4200

石田徹也さんの作品は、2年前に横浜トリエンナーレで横浜美術館で見たのが最初でした。このときのは「屋上へ逃げる人」(カイダン男)と「捜索」(感じは箱庭線路で朽ちていく人)で、なかなかシュールな作品で一目で気に入ってしまいました。今回の目玉は、なんと言ってもアイデアノートやアイデアスケッチとともに作品が展示されていることです。現代作家(若くして亡くなったのは残念)の中では一番好きかもです。
Dscn4308

思わず本も買ってしまいました。今回の展覧会と同じく作品とラフスケッチと創作ノートと解説が載っていてあとでじっくり読みます。全作品集も置いてあったのですが今回は買いませんでしたが、あとでネットで買おうかとも思ってます。

ついでに近くの足利観光です。
Dscn4202

織姫神社は景色の良い神社でした。
Dscn4205
鑁阿寺(ばんなじ)は、足利一門の氏寺です。周囲に土塁と堀をめぐらした寺域はほぼ正方形で、約40,000平方メートルあり、鎌倉時代の武家屋敷の面影を今に伝えています。境内には重要文化財の本堂など貴重な建物が多く、このことから大正11年に国の史跡に指定されています。春は桜、秋はいちょうの黄葉が素晴らしく、市民には『大日様』と呼ばれ親しまれています。
Dscn4209
本堂は国宝だそうです。(群馬には国宝がないのに、栃木にはあるのか・・・。武人埴輪は取り返せないのかなぁ。)

Dscn4215
大銀杏も有名だそうです。

Dscn4234

ついでに足利学校も。


« 群馬県日帰り温泉紹介その87、沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その88、仏岩温泉「鈴森の湯」 »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石田徹也展:

« 群馬県日帰り温泉紹介その87、沢渡温泉「沢渡温泉共同浴場」 | トップページ | 群馬県日帰り温泉紹介その88、仏岩温泉「鈴森の湯」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ