最近のトラックバック

ホームページ

« 九州へ 年度末旅行① ㉗「平戸温泉」 | トップページ | 九州旅行③ 天草・熊本 »

九州旅行② 平戸・長崎・㉘「雲仙温泉」

まずは平戸廻りです。平戸と言えば戦国時代の港町で貿易で栄えたところ。
 

Dscn4856

そのため、ゴシック様式の古い教会が有ります。ゴテゴテと尖った飾りをつけたのって、なかなか日本では少ないですよね。でも、長崎の教会としてはまだ古くないので長崎の教会として世界遺産候補の中には入れてもらえなかったみたいです。

Dscn4871

裏の道から見ると、立派なお寺の後ろに尖った教会の塔が見えるという不思議な光景ができあがります。

Dscn4879

ついでにオランダが造ったという史跡もいくつか見られます。その一つが平戸の入口にあたる栄橋という石橋。アーチ式の橋で今でも渡ることが出来ます。

Dscn4900

もう一つがオランダ塀と言われている、オランダ人が造ったという塀です。日本だと石垣になるのでしょうが、煉瓦と土壁で出きています。

Dscn4893
そして、平戸藩主松浦氏の御殿を模した松浦史料博物館には、当時の絵や道具が集められています。オランダ商館という資料館も最近造られたそうですが、そっちまで回る余裕がありませんでした。

Dscn4910

平戸城は、水路の向こうにありさらに遠かったので、遠くから見るだけでした。まあ、再建ですから遠目に眺めるだけで良しとしましょう。

比較的時間はとってあったのですが、ゆっくり見るにはそれでも忙しかったです。半日近くあっても十分楽しめそうな所でした。

今度は、佐世保に行き、九十九島遊覧ですが、ここは一度乗ったことがあったのでパス。代わりに上から眺める展海峰という方を選びましたが、参加者はほとんど遊覧に行き、こっちはたった3人です。上から見ると九十九島と言うだけあってたくさんの島が見えます。思っていた以上に気持ちの良い眺めでした。

Dscn4924

次はお昼です。西海にあるロマネスク調のホテルでの昼食になりました。

Dscn4989

ツアーで食事だけのためにホテルって珍しいです。ここでは「鯛づくし膳」です。鯛しゃぶに鯛ご飯などです。デザートまでついています。ちょっとぼろぼろになりやすいのが鯛しゃぶの難点でしたが、美味しかったです。

Dscn4978

すぐ近くには西海橋がありました。下は急流のように流れていますが、針尾瀬戸という鳴門海峡の次くらいの瀬戸で小さな渦潮も出来てました。

Dscn4992_2

そして最近出来たのが有料の新西海橋です。下は歩道になっていて歩いて渡ることが出来ます。桜も満開で橋から見る景色もよく、下の瀬戸はなかなかの迫力です。造ったのは釣りバカの鈴木建設です(^_^)。って見てないけど。

Dscn4991

最後は長崎へ。

Dscn5003

この前来たときには見損なった浦上天主堂。ここもゴシック様式です。平戸のよりはゴテゴテしていません。中はステンドグラスが綺麗でした。

Dscn5040

そして、その隣のグラバー園へ行き、大急ぎでグラバー邸を見てきました。他にも当時の建物が移築されているのですが、ここが一番特徴的な建物です。

Dscn5020

上から見ると長崎は坂の町というのがよく分かります。山の上の方まで家が建っています。ここではほとんどの人が自転車には乗らず原付だそうです。ここも時間が短くてかけ足でした。

途中でカステラ屋さんに寄り、宿泊は雲仙温泉です。

Dscn5094

宿は有明(ゆうめい)ホテル。なかなか歴史のあるホテルのようです。

Dscn5059

夕食は「長崎牛しゃぶ会席」です。きちんとお品書きまであります。ピーナッツ豆腐・温かい島原素麺・鯛とイカの刺身・白身魚のあんかけ・たこわさ・牛しゃぶなどです。このあと御飯とお吸い物とデザートが出ました。ビールは別注文です。

雲仙は「酸性・含鉄-硫酸塩温泉」です。近くには地獄谷もあり典型的な硫黄泉というものです。色が白く濁っています。ちょっと緑っぽい感じがします。これは鉄分のせい(昔で言う酸化第一鉄の色)です。

Dscn5077

内湯は、円弧状の浴槽に円盤状の所からこんこんとお湯が湧いています。

Dscn5078

露天風呂は。岩風呂でちょっと狭い感じです。どちらも掛け流しです。ここも湯量はたっぷりあるので変に循環施設を造る方がお金もかかると言うことだと思います。

« 九州へ 年度末旅行① ㉗「平戸温泉」 | トップページ | 九州旅行③ 天草・熊本 »

温泉」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行② 平戸・長崎・㉘「雲仙温泉」:

« 九州へ 年度末旅行① ㉗「平戸温泉」 | トップページ | 九州旅行③ 天草・熊本 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ