最近のトラックバック

ホームページ

« 九州旅行③ 天草・熊本 | トップページ | GW高知旅行〈植物編〉 »

GW高知旅行

GWの後半は、高知で過ごします。2日の夜に東京を出発しました。そして、

Dscn0292
やっと高知駅に着いた!。夜行バスで8時半につく予定が、何度も渋滞にはまり、遅れること5時間。1時過ぎにやっと到着です。夜行バスは一日を有効に使うのには便利ですが、時間通りに着かないことがあるのがネックです。おかげで今日の予定はほとんどつぶれました。

このあとは、高知の知り合いと合流して案内していただきました。(帰宅後加筆)

Dscn0298

高知と言えば坂本龍馬。駅前には今でも、「龍馬伝」あやかり施設があります。そして最近、高知はアンパンマンで売り出そうとしています。高知駅ではアンパンマン列車が止まっていました。

Dscn0296

ゴミ箱もアンパンマン仕様です。

Dscn0321

高知と言えば、沈下橋。四万十川ではありませんが、沈下橋を何本か見ました。

Dscn0333

高知と言えば、日本がっかり名所No.1の「はりまや橋」です。朱塗りの綺麗な橋です。でも、これも当時のものを復元する形で昭和になって造られたもの。川も狭くて頑張れば飛び越えられそうなほど。もともと埋め立てられて川もなくなり、親水公園を作ったとか・・・。でも観光客は写真を撮りに来ていました。私もその一人です。

Dscn0337

大通りには、かんざしを模した大きなコンクリートの橋があり、ここが「はりまや橋」。川もなくて大通りに橋の欄干だけなのでがっかり名所となったとか。当時のものが残っていないので、どれを「はりまや橋」といっても間違いではないかも。欄干だけは地下にあるらしい。

Dscn0338

高知は、モーニング文化が残っています。関東ではとっても少ないですが、高知はどこの店でもモーニングサービスをやっていると言ってもいいほどポピュラーです。二日目のモーニングはコーヒーにパンとサラダ、そしておにぎりと味噌汁までつく和洋折衷です。これで600円くらいと普通のコーヒー一杯の値段です。

Dscn0339

高知も新緑ですが、基本が常緑樹と植林地で常緑樹の林が今は盛りと花を咲かせています。ドングリの仲間の独特の香りが漂っています。

Dscn0340_2

こっちも鯉のぼりの季節です。でもこちらは鯉のぼりの他に旗を立てている家が多いのが特徴のようです。

Dscn0343

群馬では見ない山間のお茶畑。良くこんな所につくったなぁという感じのすごい段々畑になっています。海沿いは柑橘類、山はお茶のようでした。

Dscn0361

そして、二日目の観光地は天狗高原です。四国カルスト地形です。一般の観光バスではなかなか連れてきてもらえません。高知は石灰岩と蛇紋岩の国です。

Dscn0344

天狗高原は、標高が高いので落葉樹の林になります。何となく見慣れた景色のように感じます。

Dscn0424

3日目の朝食もモーニングサービスを利用しました。今日は市内のフランス創作料理店です。サラダと野菜スープ、そして自家製ショウガドリンクです。

Dscn0425 

モーニングですから、コーヒーとパン。昨日はトーストだったのでちょっと趣向を変えてみました。

Dscn0496

目的はスミレだったので、横倉山は外せません。ヒメミヤマスミレなどここがタイプ標本となっているスミレもあり、高知のスミレの聖地のような所です。

Dscn0500

山頂手前にある「安徳天皇の御陵参考地」は宮内庁管轄地なのでみだりに入ることは出来ません。

Dscn0517

夕食は、駅前の居酒屋で済ませました。船中八策(司牡丹)と酔鯨を飲みながら、鰹のたたきとメヒカリを食べ、上がりにお茶漬けでした。ここの鰹のタタキはタマネギがどっさりです。塩タタキを食べ損なっていたら、隣の方に塩タタキとここの卵焼きのお裾分けをごちそうになりました。

このあとは、またもや夜行バスで帰ります。渋滞で遅れるものと覚悟していました。しかし、渋滞には引っかかったものの20分遅れで東京まで帰り着きました。

« 九州旅行③ 天草・熊本 | トップページ | GW高知旅行〈植物編〉 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

カリブさん、こちらこそお世話になりました。
本当はもっといたかったけど、さすがに無理でした(^_^)。

今度行ったときは、美味しい料理をもっと堪能したいです。
何度も走らせてしまったようですみません(^_^;)。

おじゃまします、カリブです。
ご一緒できて、楽しくすごすことができました。
どうも、ありがとうございました。
わたくしは、”お”氏にさらにお世話になり、
翌6日まで、遊ばせていただきました(^_^;)。

薊野駅の反対側ホームから、駆け戻ってきたのは、
情けなくも、笑える、一コマですね。

最後に「塩たたき」に出会えて、良かったですね~。

画像をファイル送信サービスでお届けします、
しばらくお待ち下さいませ。

それでは、またご一緒に~です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW高知旅行:

« 九州旅行③ 天草・熊本 | トップページ | GW高知旅行〈植物編〉 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ