最近のトラックバック

ホームページ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

群馬県日帰り温泉紹介その89、尾瀬ぶらり館「戸倉の湯」

またまた久しぶりの温泉紹介です。初夏からの山行では温泉は外せません。

今回は尾瀬帰りに何処かと考えていたのですが、尾瀬から戸倉まで降りたのが2時くらいでしたが、降りたとたんに夕立が降り始めたので、手近なところで済ませました。

Dscn0861

戸倉駐車場の入口に新しく建てた観光協会の建物の中に、日帰り温泉があるのが目に留まったので、さっそく利用しました。前からあったらしいのですが、建物が新しくなってちょっと目立つようにしたみたいです。屋根付きの駐車場もあり夕立の時には最適でしたので、みんな同じようなことを考えたのが、温泉はとても混んでいました。

中には観光のための展示もあります。売店や休憩室などはありません。

Dscn0863

更衣室も狭くて、一度に5人程度です。ロッカーはありますが狭いので荷物は外にと書いてあります。浴室は室内に洗シャワーが3人分と6人が向かい合わせには入れるくらいのタイル張りの浴槽。外には一回り小さいタイル張りの露天風呂があり、人工芝の庭に繋がっていて、川沿いですが対岸が駐車場なので背の高さくらいの塀で囲まれてます。内風呂に流れ込んだお湯が外の露天風呂に行き、そのまま掛け流しになっています。

泉質は無色透明の「アルカリ性単純硫黄泉」で、わずかに白い湯ノ花が浮いています。硫黄臭まではありませんが、口に含むと硫黄の味が広がります。湧出温度は葯44℃、HPは約10です。思ったよりアルカリ性が強く入ったとたんに体がぬるぬるしてきます。主にナトリウムイオンと、硫酸イオン・塩素イオン・炭酸イオンです。

あまり期待していなかったのですが、源泉掛け流しでほぼ手を加えていないとっても良い温泉でした。冬は加温するようですが、この時期は加温していません。必要は無いと思うのですが、湯量が少ないのか消毒だけはしてあります。でも塩素臭はほとんど感じません。

旅館のもらい湯はしたいませんが、尾瀬周辺の日帰り温泉の中では一番のお勧めです。





« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ