最近のトラックバック

ホームページ

« 北海道旅行① | トップページ | 北海道旅行③ »

北海道旅行② ㉙洞爺湖温泉

宿の近くの大沼公園が最初の観光です。Dscn1297_2

天気が良ければ駒ヶ岳が見えるのですが、今日は山頂部分が雲に隠れています。

「千の風になって」の誕生の地モニュメントなどもあります。

ここから半日かけて積丹半島まで移動です。昔は細い道で大変だったらしいですが、地震で崩れたのをきっかけで、改修され、ほとんどがトンネルでつながることになり、景色や奇岩はほとんど見られなくなってしまったと言うことです。成果道路としては良くなったのですが、観光道路としては微妙なところです。
Dscn1315_2
ここでの観光は、神威岬です。岬入り口の門を通り駐車場まで行きます。そこから少し上ると女人禁制の門につきます。どちらも天候が悪いと閉められてしまい、立ち入り禁止になります。ちょっと風が強くて不安だったのですが、大丈夫でした。門から先は灯台まで岬の上の細い道を歩いて行きます。なかなかすごいところです。
Dscn1332_2

灯台は中には入れません。天気が良ければとってもいい景色が見られそうなところです。
Dscn1329_2
岬の突端には、カムイ岩と呼ばれている岩が立っています。ここも天気が良ければ、積丹ブルーと呼ばれるきれいな海か見られたはずでした。ちょっと青みがかってます。

Dscn1320_2

天気が良ければこの念仏トンネルのあるところももっと綺麗だったろうに…。

Dscn1355_2

今日の宿は、洞爺湖です。ここに来て天気はほとんど雨です。天気が良ければ近くの有珠山ジオパークに行ってみたかったのですが、それは次の機会に。
Dscn1356_2

洞爺湖の中には中島と呼ばれる島があります。ここは風呂からも見えました。
Dscn1367_2
夜は、花火大会がほぼ毎日行われています。花火は20分ほど、船で移動しながらあげていきます。打ち上げ花火と水中花火とミニスターマインがセットで、3カ所で順にあげていきます。狭い温泉地ですから、一度くらいは宿の前で上がる感じになります。水中花火のときは投げ入れた後ボートが逃げていきます。雨の中でしたが実施されて良かったです。

Dscn1354_2

ちなみに洞爺湖温泉は、「ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩・炭酸水素温泉」です。茶色っぽい色をした濁った温泉で、湯ノ花は多めです。内風呂と露天風呂と壺風呂があり、壺風呂だけは源泉掛け流しでした。

« 北海道旅行① | トップページ | 北海道旅行③ »

温泉」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行② ㉙洞爺湖温泉:

« 北海道旅行① | トップページ | 北海道旅行③ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ