最近のトラックバック

ホームページ

« 今週のスミレ⑩ | トップページ | 今週のスミレ⑪ »

群馬県日帰り温泉紹介その91、鹿沢温泉「とべの湯」

今日は、鹿沢温泉です。「雪山賛歌」で有名な鹿沢温泉ですが、最も奥の紅葉館の一軒宿でした。その下にある新しい温泉街を新鹿沢温泉と言っていましたが、紅葉館が閉館したため今はまとめて鹿沢温泉となっています。元紅葉館は建物が完成し、蕎麦屋兼日帰り温泉みたいなことを始めていました。今回の「とべの湯」は、以前の新鹿沢温泉にあった戸部旅館が旅館をやめて日帰り温泉を始めたものです。

Dscn4088

外観は旅館のままですが、奥の旅館だったところは内装はすべて新しくなっています。まだ木の香りがします。廊下やトイレはセンサーで明かりがつきます。

Dscn4093

更衣室もできたばかりで綺麗です。
Dscn4090


洗い場は浴槽の手前に新しく造ったみたいです。
Dscn4092

窓の外はまだ工事中で、このあと露天風呂できあがる予定のようでした。

Dscn4091
浴槽は、昔のまま(以前は知りませんが)のようで石造りの浴槽が二つ並び、奥はお湯がこんこんと湧き出ていて、ここから手前の浴槽に注いでいます。奥が熱いお湯、手前がぬるいお湯という具合になっていて、手前にどんどんと流れ出ています。

泉質は「マグネシウム・ナトリウムー炭酸水素塩泉」で、かすかににおいがしますが味はしません。ほとんど無色透明ですが、茶色い湯ノ花が浮いています。100%源泉掛け流しの温泉で、加工は一切していません。のんびり浸かるのにはいい温泉でした。

« 今週のスミレ⑩ | トップページ | 今週のスミレ⑪ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県日帰り温泉紹介その91、鹿沢温泉「とべの湯」:

« 今週のスミレ⑩ | トップページ | 今週のスミレ⑪ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ