最近のトラックバック

ホームページ

« 利尻・礼文旅行① 県外温泉㉚稚内ノシャップ温泉 | トップページ | 利尻・礼文旅行③ »

利尻・礼文旅行② 県外温泉31 利尻温泉

5時起きで朝食を食べ、すぐに宿を出て港へ向かい、朝一の船で礼文島に向かいます。

1_2

無事に船は6時過ぎの定刻に出発しました。ただし、予報では波の高さは3m前後で風も10m近くになると言うことなので、外に出て鳥を探すなんて状況では無く、中で一眠りしながら船酔いをしないように過ごすのが精一杯です。2_2

礼文島が見えてきましたが、平らな島なのに上の方は雲で見えません。雨も降っています。

3_2

最初は桃岩展望台までの散策です。花ガイドが案内をしてくれます。とは言っても、礼文島の人と言うよりも、礼文島に魅せられてこっちでガイドをしている人が多いみたいで、案内をしてくれる人も千葉からこの季節だけ10年も通っている人だそうです。このツアーを選んだのは、花ガイド付きの散策(予定は桃岩~元地灯台~知床までの3時間コース)があるからです。

4_2

雨と風の中、カッパを着て出発です。まずは、この季節、どこにでもあるハクサンチドリです。これば風に強いのでどうにか写真にはなります。カメラの水滴を拭きながらなので大変です。当然ですが、一眼デジは持ち出す気にならず、いざとなれば壊れてもあきらめのつくコンデジだけです。
5_2
桃岩展望台の崖にあるレブンソウもどうにか見えますが、このあたりは雲の中で風も一番強いところなので大変です。

普通のツアーだとここだけなのですが、今回はこのあと礼文林道も散策します。こっちは少しは風が弱くなるので写真も撮れそうです。予定していたコースは、散策道が崩れたために変更したとのことです。
6_2

ちょっと落ち着いてレブンコザクラを見ることが出来ました。桃岩方面よりも日当たりが悪いために、礼文林道の方が花は遅くちょうどいい花盛りです。
7
終わっていると思っていたオオバナノエンレイソウもまだ残っていました。普通のエンレイソウもありました。一面の・・・にはなりませんが、見られただけでもラッキーです。

8

まだ早いと思っていたシラゲキクバクワガタが花を咲かせ始めていました。おしべがクワガタの角のようで、葉が菊の葉のように切れ込み白い毛がたくさん生えているノが特徴です。アイヌタチツボスミレがあるはずだと思っていたのですが、今年は花が早くて終わっていたようです。それらしい葉はありましたが、それだけじゃあ・・・。

お昼は、金田岬まで行ってウニ丼です。

9
ご飯とウニが別の皿にのっているので、海苔をちぎってご飯に載せ、その上にウニを載せて、お好みでわさび醤油を作りかけるという方式です。写真を撮ろうと思ったのですが、カメラの電源もうまく入らず、どうにかスイッチが入ってもなんか曇ってます。やっぱりちょっと水が入ったようです。
10

食事のあと、周りの崖を見るとここも高山植物でいっぱいです。とりあえず雨はやんでます。カメラの動作はまだ不安定ですが、曇りは撮れました。ネムロシオガマをとりあえず撮ってみます。
11

午後はまず澄海岬です。ちっとまた降ってきたので、気がつかないうちにレンズに雨が当たっていたようです。ここのお土産屋では、トド肉の串焼きが食べられます。お昼を食べたばかりでしたが、買ってみました。美味しいわけでは無いですが、ちょっと味の抜けた鯨肉みたいでした。
12
さて、次は今回の一番のお目当てのレブンアツモリソウです。昔はどこでも見られるほどあったらしいですが、乱獲にあい、今ではここの保護地周辺で厳重に守られています。開花している時期だけしか開門してくれません。今年は例年よりも10日以上早く5月中旬に開花したため、あと一週間ほどだろうと言うことでした。
13
最後は、礼文島の最北限のスコトン岬です。奥に見えるのがトド岩です。崖の下には最北限の民宿があります。ついでに、最北限のトイレもあります。

今日の宿は、利尻島なので礼文島から利尻島へ渡りました。

14
海は荒れていましたが船も無事出航し、1時間足らずで利尻島に到着です。何とか天気は回復には向かっているようです。

15
今日の宿は、港のすぐ近くにあるマリンホテルです。後ろにはベシ岬があり朝の散歩には最適です。
16
夕食は、また、カニとホタテがついてます。サラダは野菜の撮れない利尻島では贅沢な食べ物らしいです。
17
ここも、温泉でした。泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」でメタケイ酸が多く、二酸化炭素も含んでいます。稚内と似た感じの温泉ですが、ぬるっとした感じは少しだけです。成分的には似ていますが、稚内よりもちょっと穏やかな温泉といった所みたいです。ホテルのため、加温、循環、塩素消毒はしています。ちょっと塩素臭はしますが、雨の中行動をしていたため体か冷えているので、暖かい温泉に入れるのは嬉しいです。

« 利尻・礼文旅行① 県外温泉㉚稚内ノシャップ温泉 | トップページ | 利尻・礼文旅行③ »

温泉」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利尻・礼文旅行② 県外温泉31 利尻温泉:

« 利尻・礼文旅行① 県外温泉㉚稚内ノシャップ温泉 | トップページ | 利尻・礼文旅行③ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ