最近のトラックバック

ホームページ

« 県外温泉、その35、栂池温泉「栂の湯」 | トップページ | 地味な一蘭 »

今シーズン最後のスミレだより⑭

今シーズンのスミレも亜高山のスミレで終わりです。

Dscn6057

高山にもあるので、早いところは5月中でも咲きますが、亜高山のキバナノコマノツメは7月です。ちょっと湿気っぽい所を選んで生えていました。葉が柔らかそうで毛も生えてます。
Dscn6017
今回の目的はこっち。クモマスミレです。花はとってもよく似ていますが、葉が厚くて緑も濃く、葉脈がはっきりしています。こっちは岩場にしか有りません。比較のため一緒に生えてるところを探したのですが、見つかりませんでした。来週にはもう花は終わってそうです。

Dscn6071
今回は千畳敷です。前回の栂池でスミレが見つかれば終わりの予定だったのですが、見つからなかったのでここまで来ました。

Dscn5939
ここまではバスとロープウェイを乗り継いできます。昨日の天気を引きずっているので今朝は雲が多く、天気は不安定そうなので早めの下山予定です。行きのバス&ロープウェイは待ち時間なし、帰りはロープウェイで20分待ちでした。前に来た時はどっちも2時間待ちで行きは仕方なくしらび平でソースカツ丼を食べて遊歩道を歩き、帰りは宝剣岳の下あたりをうろうろして過ごしたのですが、やっぱり平日は空いています。

Dscn6029
結局のんびり歩いていたので、中岳までで引き返しましたが、次回は気が向いたら宝剣岳もチャレンジしてみようかな。でも危険そうな割に花はどうなんだろう。
Dscn5990

奥の方にまだ雪渓が少し残っていますが、登山道周辺はもう雪はありません。

Dscn5989
ハクサンイチゲやミヤマキンポウゲ、シナノキンバイなどがお花畑を作っています。
Dscn6054
行きは少し霧が掛かっていましたが、帰りの頃にはほとんど霧は無くなっていました。
Dscn5965
雪が遅くまで残っていたところでは、イワカガミやヒメイワショウブなどが咲いています。アオノツガサクラは咲き始めているところがありました。
Dscn5942
早く雪が溶けたところでは、秋口に咲くウメバチソウも咲き始めています。虫が多いので追い払いながら撮ったのですが、一匹見逃しました。
Dscn5970
クロユリもありました。今年は今まで利尻・礼文・栂池と良い感じの所に出会わなかったのですが、やっと良い感じに咲いていました。
Dscn5957
ウサギギクもぽつりぽつりと咲いています。
Dscn6004
今までは気がつかなかったのですが、ヒメウスユキソウもありました。

帰り道はほぼした道を通って帰りましたが、諏訪あたりからはずっと夕立の中でした。

« 県外温泉、その35、栂池温泉「栂の湯」 | トップページ | 地味な一蘭 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン最後のスミレだより⑭:

« 県外温泉、その35、栂池温泉「栂の湯」 | トップページ | 地味な一蘭 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ