最近のトラックバック

ホームページ

« 今シーズン最後のスミレだより⑭ | トップページ | さようなら、渋公 »

地味な一蘭

どうもここ何日か蘭ばかり見ます。まとめて…。

Dscn6201
葉に特徴があるので、春先に見つけておいて花の時期に見に行きました。100株以上群生していたのですが、なぜか見つかりません。地面には薄く表土を剥いだような跡が…。周りの様子を見るとどうもイノシシが荒らしたようです。何か気に入ったのか、このアオフタバランだけを見つけて食べ尽くしたようです。かろうじて一株咲いているのを見つけましたが、来年どうなることやら…。

Dscn6214
こちらも一面に生えていたジンバイソウです。葉も花も緑色で目立たないのですが、一面に群生しているところもあります。ただ、暑かったのと虫が多かったのと場所がよくわからなかったので花が咲き始めているのを確認しただけになってしまいました。

Dscn6193

ばっちり花盛りだったのはハクウンランでした。ここにあることはわかっているのですが、花が咲いているときにしか見つけることができません。

Dscn6211

ミヤマウズラはあとちょっとですね。これはたくさんあるはずなのですが、まだ花茎が立っているのも数少ないです。

Dscn6222

別の場所のミズトンボです。雨が少ないためか環境が変わったのか、今まで見ていた場所は乾燥化が進んだためにたくさんあった株は一株も無くなってしまいました。別の場所にはまだ沢山あったので一安心ですが、遊歩道も整備されたりしているのでこれ以上環境が変わらないでいてほしいです。

ここからが今日です。

Dscn6248
目的はこれでした。何度かこの場所で見たことがあったので確認に行ってみました。でもなかなか見つからず二株だけかろうじて探し出しました。ミヤマモジズリですか、よく見かけるモジズリ「ネジバナ)とは印象が全く違います。

Dscn6249

拡大するとこんな感じです。

Dscn6240_2

意外だったのはホザキイチヨウランです。今までは初夏に見かけていたことが多かったのでの季節は想定していませんでした。

Dscn6246

こっちも拡大です。きちんと一つ一つが蘭の花です。Dscn6233

これなんだろう?。トンボソウかな。美鈴さんを探していたのでこんなのに気がついちゃいましたが、後でしっかり確認しなくちゃ。
Dscn6251

拡大するとこんな感じです。ちょっとトンボソウとは違うような気がするんだけど…。

« 今シーズン最後のスミレだより⑭ | トップページ | さようなら、渋公 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地味な一蘭:

« 今シーズン最後のスミレだより⑭ | トップページ | さようなら、渋公 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ