最近のトラックバック

ホームページ

« キノコ狩り① | トップページ | 休耕田の渡り鳥③ »

中之条ビエンナーレ開幕

なかんじょビエンナーレ始まりました。今年で5回目です。前回は町長の反対(費用がかかることで反対して当選しましたが、小渕優子の後援会金銭問題の責任をとって辞任)のため有料化や縮小もありましたが、今回は無事開催されました。有料(1000円)ですが…。

Dscn6896
昔駅にあった伝言板はアートとして駅前広場に落書きボードとしてアートになってます。
Dscn6895

駅前の倉庫が、物品販売も含めて一つ目のアート作品です。ただ、中の一つの作品は開催前の台風の被害?で公開されていません。
Dscn6942

町中で見るとたいしたことなかったのですが、写真にするとなんか存在感があります。
Dscn6903
商店街はどこもシャッター街になっていますが、
Dscn6909
ここではアート空間としてよみがえります。
Dscn6913

明治から酒を造っていた杞憂蔵元の中には、変な生き物が住み着いてます。

Dscn6919

Dscn6924

映像作品や、

Dscn6931
種を使った手の込んだ作品や、
Dscn6934
光を利用した作品などいろいろです。暗い所が多いので写真にはいまいち…。
Dscn6962
これが今のところ今回の一番のお気に入りです。写真だと分かりにくいですが、壁の節穴からの光が暗い室内につるされた曇りガラスにあたり、ピンホールカメラの原理で外の景色が写っている不思議な作品でした。建物の特性と、周りの環境、そしてそこに芸術家の工夫で不思議な、そして美しい景観か生まれる・・・、さらに刻々と変化する様子も楽しめる。

Dscn6959_3

こっちも手の込んだ作品です。

Dscn6965
風景写真を利用したり・・・。
Dscn6980

ここは目の部屋ですが、いろいろな部屋があってなかなかです。


今日は中心街の伊勢町と沢渡地区を見てきました。残る四万、六合、伊参エリアは機会を見て回ろうと思います。

« キノコ狩り① | トップページ | 休耕田の渡り鳥③ »

美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中之条ビエンナーレ開幕:

« キノコ狩り① | トップページ | 休耕田の渡り鳥③ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ