最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬のスミレ⑨前橋市「珊瑚寺」+赤城南面 | トップページ | 群馬のスミレ⑪安中市「小根山森林公園」 »

群馬のスミレ⑩桐生市「鳴神山」

桐生市「鳴神山」

そろそろ登山者もやってくるようになりました。でも、花を楽しむのにはまだ登山口周辺の方が面白いです。桜をはじめ、ヤマブキ、モミジイチゴ、チドリノキ、トウゴクサバノオ、オオコガネネコノメ、ニリンソウ、ユリワサビ、カセンソウなども咲き始めて春らしくなってきました。

Dscn1014
ヒナスミレが咲き出しました。薄桃色の花は品があって好きです。今年は例年に比べるとちょっとした加減で花の時期が違うので、長い間楽しめます。
Dscn1015
ちょっと標高が高めなのでフイリヒナスミレも見つかります。
Dscn1098
ヒカゲスミレがこの間よりもたくさん咲いていました。今が最盛期のようです。
Dscn1099
ヒトツバエゾスミレも今が盛りです。本当に一つ葉になるものから切れ込みが入るもの、三裂するものなど、葉の形は色々な変化が見られます。
Dscn8134
一つだけ、ほぼ白い花のヒトツバエゾスミレを見つけました。これ位白花になればナルカミスミレと行ってもいいのでは無いかと思います。
Dscn8147

マルバスミレも咲き出しました。

タチツボスミレは花期が長いのでずっとあります。寒い日もあったためか、アオイスミレがまだ咲いています。ツボスミレ(ニョイスミレ)もちょっと見かけたのでそろそろ登山道のスミレも咲き出すことでしょう。

« 群馬のスミレ⑨前橋市「珊瑚寺」+赤城南面 | トップページ | 群馬のスミレ⑪安中市「小根山森林公園」 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬のスミレ⑩桐生市「鳴神山」:

« 群馬のスミレ⑨前橋市「珊瑚寺」+赤城南面 | トップページ | 群馬のスミレ⑪安中市「小根山森林公園」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ