最近のトラックバック

ホームページ

« 群馬のスミレ⑳渋川市「伊香保森林公園」 | トップページ | 群馬のスミレ(22)みなかみ町 »

群馬のスミレ(21)藤岡市~上野村「御荷鉾スーパー林道」

御荷鉾スーパー林道は藤岡市から始まり、神流町、下仁田町を通り、上野村まで続くスーパー林道です。途中には、雨降山、東御荷鉾山、西御荷鉾山、赤久縄山、笠丸山などがあり、林道沿いにある山登りを簡単に楽しめます。一時通行止めになっていた所も今は通れるようになりました。とは言っても、あまり通ってほしくないのか道は相当ハードです。

Dscn1901
今回は新緑がばっちりでした。秋の紅葉とは違ってパステルカラーに彩られる緑の萌えるこの季節は大好きです。
Dscn1910
檜林もありますが唐松林も多いので、針葉樹の林も新緑で彩られます。先月来たときよりもさらにいい感じになりました。
Dscn1838
10日前に咲いていたアケボノスミレはまだ咲き続けています。咲いている場所の標高は高くなっています。
Dscn1854
エイザンスミレは花盛りになっていました。花の色は様々ですが、たくさんあると立っててもニオイがします。
Dscn1859
アカネスミレは少なくなりました。ミツバツツジはもう少なくなり、そろそろヤマツツジが咲き出しそうです。ヒナスミレは花が見つかりませんでした。
Dscn1851
変わりにと言っては何ですが、フモトスミレが元気に咲き出しています。ヒナスミレと同じくフイリタイプのたくさん見つかります。この2種の斑入りはとても綺麗で大好きです。
Dscn1840
フモトスミレとフイリフモトスミレが並んで咲いていたりします。ここのフモトスミレは花弁の紫条が少なめだったので期待して一つ一つ探してみたのですが、ダメでした。
Dscn1849
ヒゴスミレも少しですがあります。もっと歩き回ればたくさんある場所があるのかもしれません。色々な種類が混ざって咲いているので期待して探したのですがダメでした。
Dscn1861
ニオイタチツボスミレも咲き出しています。
Dscn1867
タチツボスミレ(右)に混ざってサクラタチツボスミレ(左)がありました。昨年、両者が混ざって咲いていたので一緒に撮るのを狙っていました。ただ、タチツボスミレよりもサクラタチツボスミレの方がいくらか花期が遅いようで、まだまだ咲き始めでした。
Dscn1882_2
オトメスミレもありましたが、紫条がちょっと残り花弁も少し色気があります。色気のあるオトメスミレ(^_^)です。
Dscn1883
こっちはシロバナタチツボスミレですが、紫条も少しあり花弁の紫色も残っています。なかなか微妙な中間型です。
Dscn1875
マルバスミレも標高の高いところで咲いていました。前回はかなり下の方で咲いていました。
Dscn1887
ツボスミレまで咲き出しています。まだスミレを楽しむことは出来ますが、これが咲き出すとそろそろ終盤です。

Dscn1845
ジムグリがいたのでちょっと捕まえて遊んでいました。ちょっと悪ふざけが過ぎたのか、おとなしいはずのジムグリがカメラに向かって飛びかかってきました。

« 群馬のスミレ⑳渋川市「伊香保森林公園」 | トップページ | 群馬のスミレ(22)みなかみ町 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬のスミレ(21)藤岡市~上野村「御荷鉾スーパー林道」:

« 群馬のスミレ⑳渋川市「伊香保森林公園」 | トップページ | 群馬のスミレ(22)みなかみ町 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ