最近のトラックバック

ホームページ

« 瀬戸内アートの島①一日目は「豊島」 | トップページ | 瀬戸内アートの島➂二日目は「小豆島」 »

瀬戸内アートの島②宿は「小豆島」、県外温泉38、小豆島温泉

小豆島の土庄港に戻ってきました。港の入口には製油工場があります。作っているのは胡麻油です。胡麻油もここの名産です。ホテル近くにはずっと胡麻油の良い香りが漂っています。

Seto1syado5
今日の宿は、小豆島の土庄港にある「オーキドホテル」です。まあ、大木戸にあるかららしいです。手前の駐車場はフェリー待ちの車ですから本当に港のすぐ脇です。

Seto1syado1
夕食はタイ料理です。瀬戸内の町なので鯛は名産の一つのようです。このあと素麺、最後には醤油アイスが来ました。素麺と醤油もこの町のの名産です。
Seto1syado4
ここは温泉の大浴場付きです。街中にあるため、露天風呂はありません。左側が沸かし湯で右側が温泉です。
Seto1syado2
ここは小豆島温泉「塩の湯」です。名前の通り塩分の濃い温泉です。わずかに茶色っぽい色をした無色透明な温泉で、とても塩っぱい「ナトリウム・マグネシウム-塩化物泉」でした。ほぼ海水?という感じがする、ちょっと苦みのあるしょっぱさです。入るとぬるっとした感じがしたのでアルカリかと思ったのですが、ほとんど中性でした。加水をしていないので成分が濃い事が関係しているのかも知れません。湧出温度は11℃なので当然湧かしていますから、濾過循環・消毒はしています。

« 瀬戸内アートの島①一日目は「豊島」 | トップページ | 瀬戸内アートの島➂二日目は「小豆島」 »

温泉」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内アートの島②宿は「小豆島」、県外温泉38、小豆島温泉:

« 瀬戸内アートの島①一日目は「豊島」 | トップページ | 瀬戸内アートの島➂二日目は「小豆島」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ