最近のトラックバック

ホームページ

« 駿河(富士山)の旅① | トップページ | 駿河(富士山)の旅③ »

駿河(富士山)の旅②、県外温泉39「三ヶ日温泉」

今日の宿は、三ヶ日温泉です。浜名湖の一部の猪鼻湖のほとりにあります。最後の見学地から約二時間かけて到着しました。この季節はもう真っ暗です。

3
夜のホテルは少しだけイルミネーションで飾られています。ホテルはちょっと古い造りです。湖畔に有りいいロケーションですが、各部屋はマンションの外廊下のような感じに繋がっているので、冬はちょっと寒いのが難点です。料理はすべてバイキングです。カニや甘エビが人気でしたが、ここは浜名湖なのでうなぎ料理が狙い目かなぁ。
14
ここの浴場は一階に有り、ほとんど湖面と同じような高です。内風呂に加え、男湯は岩風呂、女湯は檜風呂になっているそうです。三ヶ日温泉の中でもここは、「煌天の湯」という自家源泉のようです。

泉質は、ほとんど透明な弱アルカリ性単純泉で「美人湯」と言われています。ナトリウム・カルシウムイオンと塩化物イオン・炭酸水素イオンは多めですがほとんど無味・無臭でした。メタケイ酸も有り浴槽は少し茶色っぽくなっているので、少しお湯も茶色っぽいのかもしれません。phは9.6なので少しぬるぬるした感じになります。湧出温度は約25℃で昔なら鉱泉です。加温してるので、当然ですが、循環濾過・塩素消毒はしているので塩素臭がします。
6
朝、ホテルの様子を見に行くとこんな感じでした。近くにはみかん園もありました。
9
大願から見るとホテルはコレです。

« 駿河(富士山)の旅① | トップページ | 駿河(富士山)の旅③ »

温泉」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駿河(富士山)の旅②、県外温泉39「三ヶ日温泉」:

« 駿河(富士山)の旅① | トップページ | 駿河(富士山)の旅③ »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ