最近のトラックバック

ホームページ

« スミレ情報②「藤岡市庚申山」 | トップページ | 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 一日目 »

スミレ情報➂「桐生自然観察の森」

「桐生自然観察の森」は標高が低いので他の所よりも沢山スミレが咲きはじめていました。とは言ってもまだまだ花の数は少ないです。

Dscn8090_2
小さいですが、オカスミレが咲きはじめています。まだ葉もしっかり展開しきっていないし、よく探さないと見つかりません。アカネスミレの品種の葉に毛がないタイプです。
Dscn8088
少し色の薄いのもあります。アカネスミレの場合はウスアカネスミレなのですが、ウスオカスミレ?。
Dscn8091_3
ノジスミレは道路脇の隙間です。
Dscn8095
同じく道路脇が好きなアリアケスミレです。一応アリアケスミレと同定していますが、園内の表示はシロガネスミレとなっています。ちょっと話をしてきましたが、園内の方もどちらか迷っているようです。
Dscn8093
コスミレは道路ではありません。まだ葉が小さめですが、葉が大きく展開する頃には花が終わりに近いかも知れません。
Dscn8094
タチツボスミレは森の中でも少しありますが、まだまだやっと咲きはじめた所です。
Dscn8096
シハイスミレも咲き始めです。葉がまだ小さいし、咲いている数も多くはありません。日当たりの良くない所はまだ芽も出でいませんでした。
Dscn8099_2
こっちも色白の子がいます。純白にはなかなかならないのですが、比較的この森では色白タイプが見られます。

よく見たら、バイオカッコソウもちょっとだけですが咲き出していました。

ついでに。
Dscn8102_2
近くのポイントではシロバナツクシコスミレが咲き出していました。こっちもまだ葉が小さくて見栄えはしません。いつもなかなかタイミングが合わなかったスミレです。

おまけ

みどり市・・・というよりは元笠懸町・・・の岩宿の里です。

Dscn8084
カタクリが見頃でした。まだ蕾もあり枯れた花が無い一番良い頃です。
Dscn8087
アズマイチゲも見頃です。
Dscn8086
アマナも見頃です。今度の土日の「カタクリさくら祭り」は天気がよければ一番良い頃かも知れません。その頃は桜も咲きはじめると思います。

« スミレ情報②「藤岡市庚申山」 | トップページ | 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 一日目 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スミレ情報➂「桐生自然観察の森」:

« スミレ情報②「藤岡市庚申山」 | トップページ | 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 一日目 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ