最近のトラックバック

ホームページ

« 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 三日目 | トップページ | スミレ情報④「鳴神山」 »

日本遺産「国境の島・対馬」の旅 四日目

最終日は本格的な雨です。一日は雨で行動できないと思っていたので、予定通りではあるんですが、最終日なので、あまり遠くには出掛けられません。

42
厳原港のある町の商店街です。宿泊施設や、食事処、飲み屋街もほぼこの辺りです。出掛けるとなかなか食事を取れそうな所がないのでコンビニを利用するか,山も半日で行ける所が多いのでここに戻る計画を立てました。
41
宿はここ。旅行シーズンでもないので自分一人でした。
45
手前が観光物産館&観光案内所です。奥にある山も天気がよければ登る予定ではいたのですが・・・。一番の目的のスミレ探しに手間取ったので今回は観光を減らしましたが、魏志倭人伝にも残る対馬国や一支国(壱岐)なので延喜式神名帳に記載されている式内社も沢山あり、残され島なので自然も豊かで古い伝統や文化も残り、城跡や砲台跡などの史跡もあり、思ったより見所一杯です。 
43
厳原は対馬藩の城下町で、建物は少ししか残っていませんが、城下町の通りにあった石垣は残っています。近くには朝鮮通信使客館跡などのある国分寺もあります。
46
元対馬藩の居城だった金石城あとには櫓門と庭園が復元されています。
47
石垣は昔のままのようです。本土の城の石垣とは違い、この辺りに多い粘板岩を板状に加工して石垣を作っていたのが分かります。城下町跡も同じ石垣でした。
8
対馬藩の菩提寺である万松院が城の裏に建っています。雨と風であまり外を歩けませんでした。
49
帰りはジェットホイール「ビーナス号」で帰ります。飛行機が欠航になったためこっちに乗り換えた人が沢山やって来ました。フェリーでのんびりという手もあります。福岡港までやく2時間ほどの船旅です。

« 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 三日目 | トップページ | スミレ情報④「鳴神山」 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 四日目:

« 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 三日目 | トップページ | スミレ情報④「鳴神山」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ