最近のトラックバック

ホームページ

« 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 四日目 | トップページ | スミレ情報⑤「小根山森林公園」 »

スミレ情報④「鳴神山」

Dscn8453
真っ先に咲くアオイスミレです。たくさん咲いています。他では葉が大きくなって気がついたりします。
Dscn8454

タチツボスミレはどこにでもありますが、日向でたくさん咲いています。
Dscn8456
ヒカゲスミレは湿った日影が好きなので、開花が少し遅れますが、少しだけ咲いていました。
Dscn8452
エイザンスミレは日当たりの良い所で一株だけでした。
Dscn8464_2
ヒトツバエゾスミレも咲いていましたが、こっちは日当たりの良い崩れた崖でした。これ位白くなればナルカミスミレと行ってもいい気がします。

おまけ

Dscn8450
そのほかで目立つのは、ユリワサビです。まだあまり伸びていないのでまとまっています。囓るとワサビのような辛さがあります。
Img_3583
トウゴクサバノオも咲き始めです。実が出来ると鯖の尾の由来がよく分かるのですが。
Dscn8458
オオコガネネコノメが咲き出しています。
Dscn8461
ハナネコノメはそろそろ終わりです。よく探すと葯が残っているのがありますが、もうほとんど落ちています。

« 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 四日目 | トップページ | スミレ情報⑤「小根山森林公園」 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スミレ情報④「鳴神山」:

« 日本遺産「国境の島・対馬」の旅 四日目 | トップページ | スミレ情報⑤「小根山森林公園」 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ