最近のトラックバック

ホームページ

« 北海道④ | トップページ | 「宗像大社」と「壱岐」① »

北海道⑤

北海道最終日、今日も昨日に引き続き快晴です。朝食はさすがに二日目と同じでした。

Dscn9637_2

こんなに帯広って広大な景色だったんだ!って今年は思いました。天気が良いので展望台で帯広を流れる十勝川と日高山脈を眺めてから出掛けます。Dscn9644

今日は海岸線の原生花園に行きます。目的は鳥かなぁ・・・。

Dscn9647
と言うことで、こんなハルニレがシンボルになっている町へ。
Dscn9653

最初の目的地です。まだほとんど花は咲いていません。あと二週間くらいすると真っ白いシロスミレが咲くところです。

Dscn9656
かろうじてアナマスミレがありました。

Dscn9952_2
渡りの途中のスズガモがたくさん沼に浮かんでいました。

Dscn9908
こんな所でタンチョウに出会いました。今回はしっかり見ることなく終わりそうだと思っていたのですが・・・。

Dscn9964
オオジシギは標識がお気に入りでした。こっちではあまり見かけない光景です。シマアオジも見つからず、やっぱりちょっと季節が早すぎました。Dscn9955
喉の赤いノゴマは北海道ではよく見かける鳥です。
Dscn9920
ショウドウツバメも飛んでいました。
Dscn0015
シギチも渡りの途中で見られます。まずは夏羽のトウネン。
Dscn0017
次にメダイチドリ。
Dscn9926_2
キョウジョシギもいました。キアシシギみたいのもいたのですが確認できませんでした。

Dscn9962
海岸には、魚が釣れるのを待つオオセグロカモメがいます。


Dscn9669
お昼は、帯広名物の豚丼のセットにします。



Dscn9678
最後のシメは、ヤチカンバ。帯広空港近くの湿原の他はあともう一ヶ所しか見つかっていないものです。ちょっと時期が早いので分かりにくかった。

Dscn9680

ホザキシモツケなどの湿原植物もありましたが、周りが畑になり乾燥化が進み湿原ではなくなってます。保全はなかなか大変そうです。

走行距離は5日間で1100kmでした。

 

« 北海道④ | トップページ | 「宗像大社」と「壱岐」① »

旅行」カテゴリの記事

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220940/65362075

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道⑤:

« 北海道④ | トップページ | 「宗像大社」と「壱岐」① »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ