最近のトラックバック

ホームページ

« 「宗像大社」と「壱岐」② 県外温泉41玄海さつき温泉 | トップページ | 「宗像大社」と「壱岐」④ 県外温泉42湯ノ本温泉 »

「宗像大社」と「壱岐」➂

二日目です。今日は宗像市から唐津に行き、フェリーで壱岐に渡ります。最初に道の駅「むなかた」に寄ったのですが、新鮮な魚がたくさん売ってました。

Dscn8506
車窓から沖の島関連の最後の世界遺産を見ます。ここ「新原・奴山古墳群」も「神宿る島」の構成遺産ですが、まだほとんど整備されていないため見学できる準備が出来ていません。ここの地方豪族胸形氏一族の古墳群で、東西800mの台地上に5基の前方後円墳・1基の方墳・53基の円墳があったそうです。

移動途中で、最近有名になっている宮地嶽神社に寄りました。Dscn8530

立派な拝殿です。直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの日本一の大注連縄(おおしめなわ)が目を引きます。他にも二つ日本一があるそうです。

Dscn8513
有名なのはここです。年に何日かここに光の道が出来ます。
Dscn8515

唐津に移動します。
Dscn8562
唐津城です。
Dscn8558
二日目の昼食は唐津での「呼子イカの活き造り御膳」です。イカはレモンをかけると動き、まだ生きています。

Dscn8559
生き造りのイカに続いて、イカシュウマイとイカの天ぷらが出て来ました。さすがにこれだけ多いともたれます。

Dscn8589
壱岐が近づいてきました。海はトビウオ(長崎名産のアゴ)がよく飛んでいました。

壱岐の名所巡りです。
Dscn8607
まずは岳の辻展望台から壱岐を見渡します。Dscn8609

古くは通信のためののろし台もありました。島の中で最も高いところですが標高は300mありません。

Dscn8623
次は鬼の足跡でした。奥がかかとで手前がつま先です。よくある海蝕崖ですが・・・。
Dscn8626
草地の中にはハマエノコログサが所々に生えています。
Dscn8630
よく探してみるとハマゼリも咲いていました。
Dscn8637
これも小さくて気がつきにくいですが、ソナレムグラです。


Dscn8656
二日目の夕食は生ウニ・アワビの踊り焼きを含む会席料理でした。

« 「宗像大社」と「壱岐」② 県外温泉41玄海さつき温泉 | トップページ | 「宗像大社」と「壱岐」④ 県外温泉42湯ノ本温泉 »

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220940/66190877

この記事へのトラックバック一覧です: 「宗像大社」と「壱岐」➂:

« 「宗像大社」と「壱岐」② 県外温泉41玄海さつき温泉 | トップページ | 「宗像大社」と「壱岐」④ 県外温泉42湯ノ本温泉 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ