最近のトラックバック

ホームページ

« いつもの中之条観察会 | トップページ | 長野へ季節はずれのキノコ狩り »

今年2度目の新潟

先週出掛けたときにあまりにも雪が少なそうだったので、いつものところがそろそろ咲いているのではと思い行ってみました。
Photo_32
今年は大雪で3月に降らなかったため雪解けは早かったそうですが、まだこんな感じです。雪で通行止めもあり、止山で入りにくいところがたくさんあります。
Photo_33
雪解けしたところでは、カタクリやキクザキイチゲ、それにオオバキスミレが花盛りです。
Photo_34
危なかった、もう少しでマムシを踏みつけるところでした。近くにアオダイショウもいました。雪どけ後はひなたぼっこをしていることが多いので要注意です。
1_2
色のいいキクザキイチゲがたくさんあります。...
Photo_35
沢沿いじゃないとなかなか見つからないアズマシロカネソウ。
Photo_36
あまり目立たない雪国のマルバマンサクです。
Photo_37
こっちはエチゴキジムシロ。ビロードツリアブのおまけ付きです。
Photo_40
コシノチャルメルソウの花のアップです。
Photo_41
オオイワカガミは崩れやすいところの上にあるので、なかなか撮りにくいところが多いです。

Photo_42
ほぼ10年ぶりぐらいのご対面です。ナガハシスミレの高山型っぽい感じのアワガタケスミレです。ちょっと遅かったので花の状態は微妙です。
1_3
こっちは普通のナガハシスミレです。
1_4
もう一つはオオバキスミレです。思ったよりも下の方が花盛りでした。
2_2
こういう場所にはなかなか咲いてくれません。...
Photo_43
写真だと分かりにくいですが、色んなスミレがほぼ一斉に咲き出します。雪国はこんな状況なので交雑が起こらない方が不思議です。
Photo_44
アリアケスミレとスミレがあれば、ハリマスミレはいい割合で現れます。
1_5
最後は白花のスミレサイシンです。

« いつもの中之条観察会 | トップページ | 長野へ季節はずれのキノコ狩り »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220940/66825972

この記事へのトラックバック一覧です: 今年2度目の新潟:

« いつもの中之条観察会 | トップページ | 長野へ季節はずれのキノコ狩り »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ