最近のトラックバック

ホームページ

« 桐生市北部 | トップページ | 桜と北陸9名城巡り① »

群馬西毛地区

今日は西毛(群馬県の高崎を中心とした西部)に行ってみました。一週間ぶりですが、やはり花の進みが早いです。まずはスミレ以外から。
P4060251
白いカラスノエンドウが今年も元気に咲いていました。ここでしか見ていないけど毎年咲いてくれているので、ここに来る一つの楽しみでもあります。
P4060235
もうクサイチゴが花盛りです。
P4060223
ジュウニヒトエも花盛りです。でも、どちらかというともう花盛りを過ぎ伸びすぎているのが多くなってました。
P4060231
背景とか気にしながら、クサノオウも写真の練習のつもりで…。
P4060232
ついでにシロヤブケマン(ムラサキケマンの白花)も。
P4060236
ここで咲いているミツバツツジはもう終わりそうです。

続いてはスミレ特集。

P4060222
コスミレは終わりタチツボスミレも根生花がひと区切り、ノジスミレは今が盛りです。でも、日当たりの良い所ではそろそろ終わりに近くなってます。
P4060253
ちょっと標高が高いとアカネスミレが残ってます。この株は花がアカネっぽいけど、よく見ると葉に毛がないので正確にはオカスミレです。
P4060247
桜の花の中に埋もれているヒナスミレ。桜の花びらとほぼ同じ色をしているので遠目には気がつきません。
P4060239
えーっ、もう咲いてる!。いつもなら4/15~20あたりなのに…。まあ、そんな気がしたので登ってきましたが、今年も二株ミドリミツモリがありました。...

P4060243
ミドリミツモリの両親、左のフモトスミレと右のマキノスミレです。マキノは見頃でフモトは咲き始めでした。

そして、勉強のつもりで毎年ここで見比べながら調べてます。
P4060225
今年はニオイタチツボスミレがたくさん咲いてました。
P4060226
ぽつぽつとマルバタチツボスミレが混ざってます。いつもはタチツボスミレの中に混ざってますが、今年は一気にニオイタチツボスミレも咲いたようです。次の3枚で見比べてみました。
P4060228
タチツボスミレの花。
P4060229
マルバタチツボスミレの花。...
P4060230
ニオイタチツボスミレの花。

花の色が中間色でニオイより淡めで中央の白とのコントラストが少し弱く感じる。花の形も縦長から少しずつ丸くなっているような感じに見える。葉の感じはニオイタチツボスミレに近いかなぁ。

« 桐生市北部 | トップページ | 桜と北陸9名城巡り① »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬西毛地区:

« 桐生市北部 | トップページ | 桜と北陸9名城巡り① »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ