最近のトラックバック

ホームページ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年5月

群馬県日帰り温泉紹介 その97、「京塚温泉」

Dscn8390
お風呂もありますが、すぐ近くに京塚温泉があります。京塚温泉は、もともと地域の人々が利用してきた温泉で、平成19年(2007年)から一般利用ができるようになったそうです。Dscn8391
泉質はカルシウム-硫酸塩・塩化物泉です。湯量は豊富で、手作り感満載の湯口から温泉が注がれています。目の前には白砂川が流れ、自然を満喫しながら、ひと味違った野趣あふれる入浴が体験できます。更衣室も洗い場もありません。大自然の醍醐味を感じるロケーションの中、解放感たっぷりの大露天風呂です。

野反湖観察会

調査と観察会で二日間、野反湖に出掛けてきました。Dscn8397
観察会では八間山に登ります。参加者は十数人です。
Dscn8376

ムラサキヤシオが花盛りでした。トウゴクミツバツツジやコヨウラクツツジなども咲いています。そろそろレンゲツツジも咲きそうでした。
Dscn8378
アズマシャクナゲも花盛りです。
Dscn8365_2
ミヤマスミレもまだ残っています。そのほかタチツボスミレツボスミレ、オオタチツボスミレ、ナエバキスミレなども咲いていました。
Dscn8413
フモトスミレが一番良い感じです。
Dscn8363

植栽地のシラネアオイは少し遅めでしたが、まだまだ花盛りでした。野生のシラネアオイもあります。ここの種を持って行って増やしたのが植栽されているものだそうです。
Dscn8405
ズミはまだでしたが、エゾノコリンゴが咲いていました。
Dscn8385
コメツガの花も探しました。右が雌花、左が雄花です。
Dscn8387
川の中にはハコネサンショウウオがいます。

Dscn8395
ちなみに、今回泊まったのは「くじら屋」です。家から日帰りできる距離ですが、ここは一度泊まりたかったところなので今回利用させていただきました。アットホームなペンションです。

長野へ季節はずれのキノコ狩り

二日間、春のキノコ狩りに出掛けてきました。
Dscn8301
一日目の出だしは朝の大雨で心配しましたが、午後からは天気が回復。二日目は絶好の天気です。帰りにはこんな感じに回復しました。左が八ヶ岳、右が南アルプス、真ん中が富士山です。
Dscn8274
今回の目的はホンシメジです。秋がメインですがここのは春も出ます。ちょっと育ちすぎでしたがたっぷり取れました。
Dscn8294
古い民家が残る古民家体験施設(廃村になった村)で食べて飲んでの大騒ぎ?です。Dscn8297
昔ながらの囲炉裏の残る古民家に泊まります。電気は通っていますが、燃料は薪で水道は川の水を引いています。お風呂も薪です。
Dscn8284
メインはホンシメジの炊き込みご飯とホンシメジ&買ったキノコなど色々入ったきのこ汁です。
Dscn8289
朝食は昨日の残りのホンシメジを炒めたあとで、
Dscn8290
オムレツにします。
Dscn8304
帰りにちゃたま&プリンを購入しました。

行きと帰りではスミレを探してみました。標高の低いところはほぼ終わってますが、少し高いところだとまだスミレは楽しめます。また白いスミレばかりだ・・・。
P5201029
シロスミレが咲き出しました。
Dscn8267

かろうじて咲いていたタデスミレ。
P5191012
ほぼ終わりのエゾノタチツボスミレ。
Dscn8276
最後の残り花しかなかったヒメアギスミレ。...

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アメフらんど NEO

無料ブログはココログ